« 12日以降の日記。 | トップページ | あと1週間・・・。 »

2010年2月18日 (木)

木彫職人、カルロ・プッチーニ。

060_carlo_puccini_2 先日の京都の個展で実演した作品その2。木彫職人のカルロ・プッチーニさんです。サイズは20×15cm。1回目の実演で切る作業、2回目の実演では着色済みのパーツを用意して貼る作業をやりました。実演の時間だけでは完成させる事は無理でしたね。実演の日の翌日からは東京に行ってましたので、火曜日から作業再開でやっと完成です。

カルロさんは彫刻を施された家具や燭台など、見ていて飽きない精緻な仕事をされています。 サンタクローチェ教会の近くに小さい工房を構えて仕事しています。5年前にカルロさんの工房の近くに1ヶ月間部屋を借りてたので、工房の前を通った時に「切り絵にしたい!」と思って飛び込みで申し込みました。下の画像がその時に作った作品ですが、この額縁はカルロさんの作です。029_carlo_puccini_a

「切り絵に合わせて額縁を作ってみたい。」

と私としても願ってもない申し出でした。私としては最初の職人さんとのコラボレーションですね。この頃は毎年、職人展に参加してたので、この作品もカルロさんの額縁に嵌めて展示しました。

この額縁を仕上げるのはカルロさんにとっては簡単な作業だったのか、朝工房に行った時は白木を鑿と槌で削り出していましたが、夕方には色を塗って完成してました。(一晩は乾燥させなきゃならなかったので、受け取ったのは翌日。)

切り絵とも良く合ってて、大変素晴らしい額縁ですが、カルロさんは額縁の代金を受け取らなかったんですよね。「僕も自分の額縁が切り絵と合わさるとどうなるか見てみたかったし・・・。」と言ってました。

と言う訳で、京都の実演で制作した切り絵はカルロさんにプレゼントする事にします。恩返ししなきゃと思い続けて3年も経っちゃいました。

さて、今度はどんな額縁を作ってくれるのか楽しみだな。

|

« 12日以降の日記。 | トップページ | あと1週間・・・。 »

コメント

いい風合いの額ですね。
木彫りの額は欲しいと思ってるけどなかなかいいデザイン画見つからない・・・
やっぱり歴史が違うんですかね~

このコラボ作品は温かみがあって素敵です♪

投稿: nana | 2010年2月18日 (木) 23時55分

私がフィレンツェに来て言葉もほとんど話せない状態で初めてまともに相手をしてくれたイタリア人がカルロでした。

作業中にも関わらず訳の分からないイタリア語を必死で理解してくれようとして何とかコミュニケーションをとっていたのを思いだします・・・

今でも作品が出来るとすぐに彼のところに行って見てもらうようにしています。

腕もそうですが人柄もすばらしい職人さんですよね。

俊寛さんとの接点も彼から。

私にとっては非常に大切な人です。

投稿: フィレンツェノッポ | 2010年2月19日 (金) 00時03分

nanaさん、日本の額縁屋さんは基本的には市販の棹を切って組み合わせるから、これみたいに完全に手作りの額縁ってすごい贅沢ですよね。
額縁って大切だから出来ればこういうので揃えたいけど、ものすごくお金がかかっちゃうしね。

フィレンツェノッポさん、そういえば自己紹介メールでカルロさんから私の事を聞いてたって書いてありましたね。初めてのイタリア人の友達だったんですか。穏やかな人だからなあ。
貴方という接点も出来たので、カルロさんとの絆も深まりそうですね。会って話すのが本当に楽しみです。


投稿: 俊寛 | 2010年2月19日 (金) 00時36分

京都で個展やっているのをすっかり忘れていた。失礼!
成果はまずまずだったかな?
またすばらしい作品を見せてくれてありがとう。

投稿: あしたのもと | 2010年2月20日 (土) 18時16分

あしたのもとさん、関西圏の知人に案内状を出したので、名古屋の人には出さなかったんです。初めての土地にしては良い結果でしたね。今回の個展で展示した新作については秋に名古屋でも出すのでよろしく。

投稿: 俊寛 | 2010年2月20日 (土) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12日以降の日記。 | トップページ | あと1週間・・・。 »