« 続々新作!! | トップページ | ローマの風景その1、ヴァチカン。 »

2009年12月14日 (月)

私の切り絵が着物の帯に!

Obi_3  だいぶ前にこのブログで書きましたが、私の切り絵のフィレンツェの風景をプリントした着物の帯が出来ました。 生地は絹100%です。

いやー嬉しいですねえ。自分の作品がこういう形になるって、すごく面白い!!

上の画像の①が帯の太鼓の部分(背中に来る部分の事です。)今年の2月に完成させた20×30cmの洗礼堂とドゥオーモと鐘楼の風景を使ってます。色のトーンは帯の雰囲気に合わせて実際の作品とは変えてあります。

②と③は帯のお腹の方になる部分。これは切り絵2点を使ってて、どちらか好きな方を選らんで着れるようになってます。②がボーボリ庭園から見たドゥオーモの風景20×30cmで昨年の10月に制作。③はウッフィツィ美術館から見たヴェッキオ橋15×20cmで今年の2月に制作した作品です。こちらも太鼓の部分と同様、実際の作品とは色のトーンを変えてあります。

この帯ですが、フィレンツェに住んでた頃に知り合った彫金家の内藤圭美さんが着物好きでして、私の切り絵を使った帯に、自作の帯止めをセットで売り出そうという企画を持って来てくれたんです。考えてみれば型染めなんかは切り絵と同じなので、着物との相性は良いんですね。今回はプリントなので、私は画像を提供しただけでしたけど、このように他の作家さんと協力して何かを作るってのも良いものですね。自分には無い発想です。話が出た時には、自分の作品がどんな風に使われるのかワクワクしてました。想像以上の仕上がりに大満足です。

20091205_1152912 下の画像は内藤さんが帯を締めている写真です。内藤さん作の帯止めも付けてますね。

実はラッキーな事に、先日の名古屋の2人展の会期中に、会場から至近距離の三越に内藤さんは期間限定でショップを出してたので、画廊にも着物を着て見に来てくれたんです。おかげで実際に実物を見る事が出来ました。

この帯は受注生産なんで、興味のある方はこちらから。お値段は税込66,150円です。(帯止めは別)受注後、40日ぐらいで発送できるそうです。

売れると良いなあ。そうすると、また別のデザインの帯を作ってもらえるかも・・・。

というわけなので、興味のある方はどうぞよろしく。

|

« 続々新作!! | トップページ | ローマの風景その1、ヴァチカン。 »

コメント

うわ!素敵〜♡
着物とフィレンツェ、そして切り絵のラインが本当によくマッチしてます(^^

投稿: ひな | 2009年12月14日 (月) 20時15分

いいですね!!!
いいですよコレ!!!

どんな仕上がりになるか全然想像できなくて
完成を凄く楽しみにしてました。
正直、こんなに合うとは思わなかったー
こんな協力の仕方もあるんですね。
面白いです。

投稿: テノコ | 2009年12月14日 (月) 20時22分

ひなさん、お久しぶりです。
だいぶ前に切り絵でアクセサリーを作ってましたね。あれを見て「いいなあ・・・。」と思ってたのです。私の場合、基本的に「額に入れて飾る絵」として作っているんで、それ以外の活用の方法を思いつかなかったんですね。今回、上手く使ってもらったんで、改めて切り絵というジャンルの可能性を感じました。

テノコさん、考えてみたら切り絵と着物の組み合わせはテノコさんの方が慣れてるんでしたね。一度、テノコさんの仕事も見てみたいです。プロとしての仕事ですからねえ。

投稿: 俊寛 | 2009年12月14日 (月) 22時50分

初めてコメントさせて頂きます。happy01

本当に素敵ですね~heart04
是非是非これに留まらず、ハンカチや風呂敷も
作ってほしいですsign03(如何ですか?ありきたりカナ・・・)
絶対に素敵だと思いますshine

投稿: Waikiki子 | 2009年12月14日 (月) 23時32分

Waikiki子さん、初めまして。気に入っていただき、ありがとうございます。
ハンカチや風呂敷も良いですね。どこかからオファーがあると良いな♪

投稿: 俊寛 | 2009年12月15日 (火) 00時13分

こりゃ面白い。
和服にイタリアの景色の帯が。なんて想像もしなかったことだけど、この発想面白いですね。
イタリアだけにこだわらず世界各国の景色なんておもしろいかも。。。でも和服にピラミッド、、、ちょっとあわないかも(笑)
素晴らしいっ!!今年も残りすくなくなりましたのでお体に気をつけて!!

投稿: サスライシェフ | 2009年12月15日 (火) 10時17分

サスライシェフさん、着物の世界は日々進化し続けているらしいよ。画像で内藤さんが着てる着物の柄はラクダと風車がプリントされてるし。・・・全く関連性の無い組み合わせみたいだけどね。だからピラミッドでも似合うかもね。

年末で仕事も大変だろうけど、頑張って下さいね。

投稿: 俊寛 | 2009年12月15日 (火) 10時36分

2人展、お疲れ様でした!
って、コメント遅くてすみません。

帯出来ましたね。
素敵、ホントに。
この帯をしてフィレンツェの町を歩いたら、これはもうかなりの注目ですね。
私も着物好きでイタリア好きの人達にアピールしておきます!

投稿: MIYAZAKI | 2009年12月16日 (水) 16時59分

MIYAZAKIさん、いえいえ。ご丁寧にありがとうございます。
この帯を締めてフィレンツェを歩く・・・良いですねえ。帯止めを作った内藤さんは毎年フィレンツェに行ってるので、多分それをやるかも。その時に傍にいないのが残念ですね~。

投稿: 俊寛 | 2009年12月16日 (水) 18時28分

俊寛さんの切り絵が帯になるとは
とても素敵ですね。

扇子とかにも合いそうですね。
それを持ってイタリア人に見せびらかしたいです(笑)

追伸 すてきなお葉書ありがとうございました。

投稿: はっとり | 2009年12月16日 (水) 21時58分

はっとりさん、いやもう本当に。私にとってはこれ以上無いってぐらい素敵な活用でした。
扇子ですか。以外と和物にも合うかもしれませんね。

展示会中は差し入れをありがとうございました。

投稿: 俊寛 | 2009年12月17日 (木) 00時14分

写真2.3、切り絵の赤レンガの屋根の色と 上下の布地の色がマッチしてて美しい!
次回のSHUNKAN帯の作品も楽しみにしてます!

できれば作務衣バージョンの布地も特別制作して、俊寛さんもイタリア展示会で着用してほしいナ~。
マエストロPENKOも大ウケ間違いなし!ですョ。happy01

投稿: CHINON | 2009年12月26日 (土) 19時31分

CHINON、作ったのは私じゃないですからねえ。売れ行きが良ければ第2弾が出るのですけどね。どうなりますやら。

ペンコさんは、こういうのは興味無さそうですけどねえ。11月に完成したトンド・ドーニの切り絵をメールしたら、すぐに返事が来たので、自分の仕事と接点があるのは大喜びするんですけど、着物となると「ふーん。すごいねえ。」で終っちゃうんじゃないかなあ。

投稿: 俊寛 | 2009年12月26日 (土) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続々新作!! | トップページ | ローマの風景その1、ヴァチカン。 »