« 何故トンド・ドーニだったかと言うと・・・。 | トップページ | パオロ・ペンコさんのトンド・ドーニ。 »

2009年11月 6日 (金)

名古屋で展示会をやります。

Roma015 今月末から名古屋で展示会をいたします。
今回は個展ではなくて、フィレンツェモザイクの作家と組んでの2人展ですが、充実した内容の展示会にする予定です。
お時間があれば是非、お立ち寄り下さい。

切り絵 俊寛 、 フィレンツェモザイク 清水優子
イタリアで修行した作家の2人展

2009年11月25日(水)~12月4日(金) 11月30日は休廊ですので、お間違えなく。
AM11:00~PM6:00

名古屋市中区錦3丁目25-12 AYA栄ビル4F ギャラリー彩
地下鉄栄駅6番出口 トップカメラ横

TEL 052 971 4997

案内状をご希望の方はこちらからメールにて、ご住所とお名前を教えて下さい。まだ交流の無い方でも大歓迎ですので、興味のある方はメール下さいませ。

個展までの残り少ない日々、より良い作品が出せるように頑張ります。

フィレンツェモザイクは板状にスライスした石を切り抜き、寄木細工のように組み合わせて一枚の絵を作る技法です。白は大理石、青はラピスラズリ、緑はマラカイトというように、石そのものの色を利用するので、年月が経っても色あせる事はない。
隙間なく正確に石を切らないと、絶対に組みあがらないので、フィレンツェに数ある職人仕事の中でも最も難しい仕事ではないかと思います。 003

今回、一緒に展示する清水さんは、以前切り絵にしたフィレンツェモザイク職人のロベルト・マルッチさん(下の画像です。)のお弟子さんです。このブログでも度々登場するyossyさんの友達です。4年前にマルッチさんの工房に遊びに行った時に知り合いました。滋賀県大津市在住。地元ではモザイクの教室も開いてます。

DMの画像を見てもらえればわかると思いますが、清水さんも良い腕の職人さんです。かなり気合の入った作品を持って来てくれる予定なんで、私も負けないように頑張らないといけませんねえ。

|

« 何故トンド・ドーニだったかと言うと・・・。 | トップページ | パオロ・ペンコさんのトンド・ドーニ。 »

コメント

DM、ありがとうございました!
絶対に行きますよー
前に話に聞いていたフィレンツェモザイクですね。
こちらも実物が見れるなんて!
とーっても楽しみです!!

投稿: | 2009年11月 6日 (金) 15時06分

↑また、名前忘れた…(笑)

投稿: チーズ | 2009年11月 6日 (金) 15時07分

チーズさん、いつも私の切り絵を使って説明してますからね。特にフィレンツェモザイクは実物を見ないとなかなか想像しにくい技術ですから。良い機会だと思いますよ。

投稿: 俊寛 | 2009年11月 6日 (金) 15時50分

案内状おおきに
今年も楽しみにしております^^

投稿: こころん♪ | 2009年11月 6日 (金) 19時50分

こころん♪さん、いえいえ。いつもありがとうございます。今回もよろしく。

投稿: 俊寛 | 2009年11月 6日 (金) 20時10分

僕の誕生日が休館日とは残念。
でも28~29日に見に行くよ

投稿: あしたのもと | 2009年11月 7日 (土) 11時18分

あしたのもとさん、気が早いけどおめでとうございます。
お待ちしております。

投稿: 俊寛 | 2009年11月 7日 (土) 12時11分

案内状ありがとうございました。
今年もおじゃましに行きますね。
作品が見られるのを楽しみにしていまーす。

投稿: はっとり | 2009年11月 8日 (日) 01時53分

はっとりさん、ありがとうございます。お待ちしております。
今回はスペースが1/2なので、物足りないと思われない為に、より一層頑張らないといけませんね。

投稿: 俊寛 | 2009年11月 8日 (日) 16時27分

いつも見慣れたと思っていたシニョリーナ広場にある像達が生き物ように目にとびこんできて。
行き交う人たちのうごめきや音やその場の空気も感じられこれまで感じたことのない世界です。。今夜はすごいものにであった。とかんじています。少しずつこれから見させていただきます。明日から楽しいことがありそうな良い出会いに感謝します。

投稿: musica | 2009年11月 9日 (月) 23時33分

musicaさん、初めまして。フィレンツェ在住の方でしょうか?丁寧な感想をどうもありがとうございました。励みになります。
シニョーリア広場の切り絵は今年の夏の作品ですからね。住んでた頃は作ろうと思いませんでした。身近にあり過ぎるとありがたみを感じないものですね。
イタリアには一年半、行ってない事になりますが、その分だけイタリアに対する憧れが強くなってるようです。それが作品に反映すると良いのですけどね。

投稿: 俊寛 | 2009年11月10日 (火) 00時58分

フィレンツェの職人さんのシリーズに的を絞ってみさせていただきました。
サンタクローツェ教会の周りを歩いていて、お店や工房や職人さんの気配を感じつつ、中によう入らないで居る気持ち。その方達にお目にかかったような、<気持ちの架け橋>を作品にかんじました。訪問の様子を綴った文章もあっていっそう身近に感じます。そして伝統工芸を大事に思っておられる切り絵の作者のまなざし。
単に切り絵の作品を見せて頂いたというのでなくリアルタイムに参加させていただいような。
それにしても、細かい細かいお仕事ですね。

投稿: musica | 2009年11月12日 (木) 21時35分

musicaさん、御覧いただきまして、ありがとうございます。HPの方は、ほとんど更新してないので、新しい記事を書かないといかんなあと思ってました。本当は全面的にリニューアルしたいんですけどね。
私なんかでも飛込みで職人さんの工房に入るのは、けっこう躊躇しますね。やっぱり仕事の邪魔をしたくないし、受け入れられない事もありますから。
だからこそ、ご縁の出来た職人さんの事は大切にしなきゃなと思っています。

投稿: 俊寛 | 2009年11月13日 (金) 04時01分

こんにちは。
お礼が遅くなりましたが、案内状ありがとうございました。
26日あたりにお邪魔できるかな、と思います。
すごく楽しみです。

投稿: KAWAZO | 2009年11月13日 (金) 08時27分

KAWAZOさん、こちらこそ。ブログで宣伝していただき、ありがとうございます。毎年、成長を見せなければいけないよなので、気合入れて頑張らないといけませんねえ。(ハードル高いなあ・・・。)

投稿: 俊寛 | 2009年11月14日 (土) 10時06分

名古屋2人展~ブログに記事アップいたしました。(風邪ひいてて遅くなりゴメンなさい!)
「DM写真&展示会情報」素材、使用させていただきました。(事後報告お許しを~!!)
もうすぐ展示会。心より応援しております!

投稿: chinon | 2009年11月19日 (木) 01時12分

chinonさん、宣伝していただき、ありがとうございます。
風邪を引いてるのに気を使っていただきまして、すみませんね。お大事に。

ところでミクシィのデビューはまだぁ?

投稿: 俊寛 | 2009年11月19日 (木) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何故トンド・ドーニだったかと言うと・・・。 | トップページ | パオロ・ペンコさんのトンド・ドーニ。 »