« 戦闘準備完了!バトル再開!! | トップページ | 年賀状の本、発売中です。 »

2009年10月14日 (水)

下絵続行中。

324 色々とゴタゴタしてて、トンド・ドーニの模写の制作記事が書けませんでした。画像は下絵の鉛筆描きが終わった所です。本当はもう少し進んでるんですけどね。(この画像は2日前のものです。)

この後、鉛筆の線を黒のアクリル絵の具を筆でなぞって行きます。で、最後に消しゴムをかけて下絵が終了。この辺の作業は漫画を描くのと同じですね。

今回は名画の模写なんで、悩む必要が無かったので楽でした。いつもの半分ぐらいの時間でここまでやれたかな。いつも作ってるやつなんかは、写真を基本に下絵を描いて行くんだけど、写真そのままで使えるわけもないのでだいぶアレンジをします。例えば職人シリーズなんかでも置いてある机の角度を変えたり、それに合わせて人物のポーズも変更したりします。置いてある道具や作りかけの物なんかも位置を移動させたりしますね。要は実在の物の雰囲気を壊さない程度のアレンジならばOKという事です。

となると、名画の模写なんかは変えようがないんだから、もっと楽に下絵をやる事も出来るわけです。例えば下絵をフォトショップで加工して、モノクロの線だけにしてしまい、コピーするとか。

・・・まあ、それでも出来ちゃうんだけど、それじゃ私が作ってて面白くないのです。せっかくアナログでローテクな世界の住人なんだから、目一杯楽しまないと損だし。

それに鉛筆で描いて、筆で清書しているので、その段階で自分なりにモチーフを消化しているんです。で、私の場合、切るのも下絵の線を目安にしているだけで必ずしも下絵通りには切らないので、3重に自分の世界のフィルターをかけているようなもんなんですね。

今までも職人さんの作品で、名画をモチーフにした物をいくつか見て来たけど、どれも単なる模写を超えたそれぞれの作家の個性が強く出た作品に仕上がってました。「コピー」ではなく「カバー」ってわけですね。

さて、この作品はどうなるか。

|

« 戦闘準備完了!バトル再開!! | トップページ | 年賀状の本、発売中です。 »

コメント

CIAO!!
いやー、いつ見ても驚きますね。
フォトショップで加工すればのに。。。と思っていたら、ずばりその事が書いてありましたね(笑)

アナログな物こそ、完成されたものに違いが出てくると思います。
しかも3重にフィルターかけてるなんて。。。

見てるだけで圧倒される下絵ですね。

投稿: sasuraichef | 2009年10月15日 (木) 08時48分

sasuraichefさん、CIAO!!
書き忘れてたけど、徹底的にアナログで下絵を描くのも修行の内ですから。やっぱり実際に手を動かすのが一番ですからね。
隅々までデザインの確認をさせてもらったんで、改めてミケランジェロの凄さが理解出来ました。

投稿: 俊寛 | 2009年10月15日 (木) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦闘準備完了!バトル再開!! | トップページ | 年賀状の本、発売中です。 »