« 切り終わりました。 | トップページ | 覚えておくべき事。 »

2009年10月20日 (火)

額縁の貼り。

320切り終えて真っ黒に塗りつぶしたので、次の作業はパーツ切りです。と言ってもここからの作業は少しずつ進めて行く事になります。パーツ数は物凄く多い上に、同じような形のパーツもあるので、自分でもどこをやっているのか、わからなくなるからです。

と言う訳で、まずは最初に額縁の部分を仕上げる事にします。今日は額縁に5つある男の顔の部分を貼ります。

画像1 まずボール紙の裏側にマスキングテープを丸めて、仕上げたい部分のパーツを切って固定して行きます。黒枠で囲まれた部分は1パーツなので、画像の男の顔と服の部分だけでも19パーツありますね。

だいたい同じ位置に固定しておきます。でないと何のパーツかわからなくなるので。

ボール紙の左下の方に赤ペンで文字を書いたマスキングテープが貼ってあるけど、これは名札です。「右上の男の顔」と書いてあります。これはどの部分かわかりやすくする為と上下・左右の認識をする為でもあります。こうでもしないと真っ白なパーツだから、本当に何がどこの部分なのかわからなくなるので。

ちなみにボール紙というのはお菓子の箱なんかをバラして裏側に向けた物です。画像のはブログに出す為に奇麗なボール紙を使ったけど、この後絵の具を吹きつけるのでどんどん汚れて行きます。すごく汚くなるまでは使うんだけど、けっこう足りなくなるので、お中元とかお歳暮の季節にもらうお菓子なんかは中身が空いたら私が箱だけ貰ってます。最近では親戚までが空の箱を持って来てあげようかと申し出てくれますが、そこまでしなくて良いからと断ってます。

321

次にエアブラシでアクリル絵の具を吹きつけて色塗り。ちょっとわかりにくいのですが、今回はパーツの上に型紙を置いて、絵の具を吹きつけ、光が乱反射したような効果を出す技法でやっています。いつもは一つのパーツに一方向から影を付けるだけなんですけどね。今回はそれだけじゃ単に元の作品を切り絵にしただけなので。何とか元の作品に無いものを表現したいのです。

画像2が色を付けた状態。画面の左下に型紙が見えます。番号が振ってありますが、これは型紙の大きさを書いてあります。

画像3がパーツを貼った状態。以上の作業を繰り返して完成に近づけて行く。ここからは根気を持続させる事が一番の課題。私の切り絵の作り方って、簡単に言ってしまうと「切って色を付けた紙を後ろから貼る」だけなんで、技法自体は凄く単純なんですけどね。ごく普通の作り方。ただし、それを徹底的に丁寧にやる事で他の切り絵作家との差異を出そうと思っております。徹底的に手間をかける事を心がけなければ、自分の事を「職人です。」って思えませんので。

323

|

« 切り終わりました。 | トップページ | 覚えておくべき事。 »

コメント

こーやって作業するんだぁ。
ノウハウ大公開ですね。
とってもわかりやすくて、なんだかすっきりしました。
完成が待ち遠しいです。

投稿: maron | 2009年10月20日 (火) 22時21分

ここだけで19パーツ・・・マジかcoldsweats02

完成したもん見せてもらうとほんま圧巻やもんなsun

投稿: すみでひろゆき | 2009年10月20日 (火) 22時30分

maronさん、ブログのネタに困ってるので、いっそ作り方を公開しちゃおうかなと。全部真似するような暇な人もいそうにないし。
ところで、今作ってるのはフィレンツェのバルディーニさんの工房に置いてあったやつですよ。切り絵にする為の解釈が面白いと思うけど、どうでしょうか?

すみでひろゆきさん、今回は大きめにパーツを作ってるんです。これまで正確に数えた中で一番パーツ数が多かったのは、フィレンツェのヴェッキオ宮殿の壁の部分で2677パーツですかね。・・・壁の部分だけなんで全体では5000パーツぐらい行ってたかもしれないけど、流石に全部数える気力が無かった。
あまり多い数は数えたくないですねえ。なんか命を削ってるみたいで・・・。

投稿: 俊寛 | 2009年10月21日 (水) 00時18分

ストーリーがあってすごく面白いです!ダニエレさん、感動するでしょうね。遊び心が心憎いですねえ。

投稿: maron | 2009年10月21日 (水) 23時33分

maronさん、いやー彼らの額縁はほとんど2年がかりですからね。出来る限りの事をやってますが、まだまだ。
でも、仕上がったら見せたいですね。

投稿: 俊寛 | 2009年10月22日 (木) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 切り終わりました。 | トップページ | 覚えておくべき事。 »