« 下絵終了! | トップページ | 新プロジェクト始動!! »

2009年6月26日 (金)

何を作ろうかな♪

039_2 先日完成したフィレンツェのシニョーリア広場の切り絵を額装しに額縁屋さんに持って行った。仕上がるのは来月中。楽しみだな。

この額縁屋さんは隣の市にあるんで、私の家からは車で30分程かかるんです。ここ3年ぐらいの付き合いですが、私の作品を面白がってくれるので、いろいろと相談に乗ってもらってます。

で、今日は額を注文したついでに、出来上がった額を引き取って来ました。それが画像の額縁。大きさの比較の為に先日仕上げたトノサマガエル9cm四方とミケランジェロのダビデ像10cm四方を置いてあります。

・・・かなり小さい額縁ですね。この額にはめるには7cm四方で作品を作らなきゃいけない。

なんでこんなのを作ってもらったかというと、個展の時に作品の裏側を見せるために2枚の透明アクリル板で作品を挟んで固定、お客さんに説明する時に上着のポケットからサッと出して「裏側はこのようになっています。」というのをやろうと思いまして。

私の切り絵の構造がわからない人って多いですからね。簡単に説明すると、色を付けたパーツを裏から貼ってあるだけなんですが、イメージしにくいみたいで・・・。そういう時に裏側を見せると納得してくれるんです。(それでも理解出来ないお客さんもいるんだけど・・・。そうなると、もう説明しようがないのであきらめるんですけどね。)

今までは展示してある作品で、1点だけ裏側をアクリル板に換えたものを使って説明してたんですが、やっぱりきちんと展示してあるものだから、何度も引っくり返すのは位置がずれたりして、みっともないかと思うので。

というわけで「上着のポケットに入るぐらい小さい額縁を作って!」と額縁屋さんに頼んだら、このサイズで作ってくれました。

最初、ダビデ像10cm四方を7cm四方に縮めたデザインを切り絵にしようかと思ってたけど、同じ物を作ってもつまんないしね。この額を見た瞬間に、燃え上がって来ました。

「よしっ!!こうなったら、このサイズで出来る限り複雑なデザインの切り絵を作ってやろう!!」

てな感じで。

まあ、あくまでも非売品のおまけだから、これをやる前にアレッツオの骨董市の風景を仕上げなきゃいけないんですけどね。

それはそれとして「何を作ろうかな、ルンルン♪」って感じで車を運転して家に帰りました。本当、何を作るか自分でも楽しみだな。

|

« 下絵終了! | トップページ | 新プロジェクト始動!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下絵終了! | トップページ | 新プロジェクト始動!! »