« 友達の展示会の情報です。 | トップページ | 年賀状やります。 »

2009年4月12日 (日)

親善大使。

024_3_2 昨年の11月に「銀花」という雑誌に私の記事と作品8点が掲載されました。作品は8点とも職人シリーズです。職種は靴、ヴァイオリン、彫金、額縁、仮面、木彫、帽子の木型です。靴職人だけ2作出ました。

で、掲載された職人さんたちにも1冊ずつあげようと思い、買い込んだんですが、しばらく多忙につきイタリアに行かないんです。次にイタリアに行く予定は来年の3月以降・・・。

と言うわけで、年末に彫金家の弟子と帽子の木型職人の家の下宿に住んでる子が一時帰国したんで、それぞれお願いして代わりに届けてもらいました。残り6冊ですね。まあ郵便で届けてもいいんだけど、けっこうお金かかっちゃうしな。

と言うわけで、ゴールデンウィークにイタリアを旅行する友達に頼んで、届けてもらう事にしました。とりあえず残った6軒の内、仮面職人と木彫家の工房の2軒だけ。あまり持たせると思いでしょうから。

友達はフィレンツェに何度も旅行した事がある方なんですが、まだ行った事のない工房なんで面白がって引き受けてくれました。「初めてのお使いみたいですね。」と言ってくれましたな。現地ではフィレンツェ在住の共通の友達が付いててくれるんで心配ないしね。わりとディープな、普通の旅行者が行かないような工房なんで(現地に住んでいる人でも用が無ければなかなか入れるもんではない。)こういう口実があれば入りやすい。まあ、ちょっとした親善大使ってとこですね。

フィレンツェの職人仕事も年々厳しくなってます。職人を応援する立場として、現状を手をこまねいて傍観するのはあまりに寂しい。機会があればイタリアの職人仕事の素晴らしさを宣伝したいと思うのです。まあ、私一人が動いても微々たるもんですけど、興味を持ってくれた人がイタリアに旅行して、彼らの作った物を買ってくれたりしたら少しは役に立つかな~って。023

・・・しかし、彫金とか仮面とか靴とかコインケースなんかは旅行者がお土産に買って来れる物なんですが、中には買って帰る事なんて出来そうにないものもあるしな。街灯とか家具の修復とか鉄の扉とか。

まあ、それでも何もやらないよりはマシでしょうけど。

何とかイタリアの職人仕事を盛り上げる活動が出来ないかなと、最近考えてます。で、手始めにミクシィで「イタリアの職人」のコミュニティを立ち上げました。自分のやれる事から始めよう。

|

« 友達の展示会の情報です。 | トップページ | 年賀状やります。 »

コメント

俊寛さんがどこかの国の親善大使に任命されたかと思いました・・・sun

投稿: imbe★yo~ko | 2009年4月12日 (日) 09時54分

imbe★yo~koさん、私が任命したのです。(何か偉そう。)

投稿: 俊寛 | 2009年4月12日 (日) 10時21分

そう、結構事態は深刻らしいですね。
うちも例外ではなく今年は・・・。
何とか乗り切りたいもんです。
頑張れ!L・G親子!

投稿: ムラサキガエル | 2009年4月13日 (月) 05時32分

ムラサキガエルさん、むう・・・。フォリアさんの所もですか。次にイタリアに行く時は景気が少しでも回復して、みんなの元気な顔が見たいですね。
というわけで、ミクシィのコミュの方もよろしく。

投稿: 俊寛 | 2009年4月13日 (月) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友達の展示会の情報です。 | トップページ | 年賀状やります。 »