« 年賀状やります。 | トップページ | 額装その2。 »

2009年4月18日 (土)

シクラメンの絵。

016 私は実家に住まわせてもらってますが、昨年から祖母も一緒に住むようになりました。89歳だから、そろそろ一人暮らしも難しいかなって事で。

で、いろんな物をこちらに持って来てるんですが、その折に妹が子供の頃に描いたシクラメンの絵がふすまに画鋲で貼ってあったので、持って来ちゃいました。

それが画像のシクラメンの絵。下の方に母の字で「S55、3」と書いてある。昭和55年の3月か・・・。逆算すると妹が6歳の時の作品ですね。改めて見てみると、シクラメンの特徴を完全につかんで描いてある。花・茎・葉の形状はもちろん、葉脈まで描き込んであるし、葉の縁が赤くなってる所も完璧。驚いたのは一番右下の葉の形状。葉の上のほうが折れ曲がって裏側を見せている部分まで再現している。

とても6歳の女児が描いたとは思えぬ出来栄え。身びいきと笑われそうですが、わが妹ながら素晴らしい。これはきちんと額装せねばなるまいと思って、額縁屋さんに持って行きました。額縁屋さんも褒めてたな。

母によると子供の頃は妹の方が絵が上手かったんだそうです。私はマンガばっか描いてたからな。ドラえもんを初めとする藤子不二雄キャラ、キン肉マン、ガンダム・・・。真面目に絵を描き出したのは、高校の美術の先生が「マンガ描いてるようじゃ、まともな絵は描けないよ。」という話を聞いてからですね。

こういう話を聞くと、私の友達はみんな「流石に俊寛の妹さんだねえ。やっぱり血筋なのかなあ。」なんて言われます。現在、妹は東京在住でパソコンを使ってウェブデザイナーをやってるんで、「アート・クリエイティブ関係」と一くくりにすると共通点がありそうに思えるでしょうけど、私は妹とは逆にアナログな仕事をひたすらやってるんで。(資料の写真はデジカメで撮ってるけど、あとは全部手作業だしな。)だから、妹と芸術についての話なんてした事がないですねえ。

と言う訳で俊寛は今日も孤独に一人で制作してます。可哀想に思った方はブログにコメント下さいませ。(愛を込めてお願い!)

|

« 年賀状やります。 | トップページ | 額装その2。 »

コメント

S55で6歳とは俊寛さんの妹さんは私と同い年なのですね。
30年弱前の絵をお婆様は大切に持っていたのですね。

私は3姉妹ですが、似ている所は車の運転の荒さの所だけのようです(旦那様方の証言)。。。顔も背丈も似ていないので、一緒に外を歩いていてもお友達として扱われます。

・・・しかし、『可哀相に思った・・・』って、何かあったのですか?

投稿: MAYU | 2009年4月18日 (土) 21時52分

すみません、変換ミスです。
『お祖母様』ですね。
・・・ごめんなさい。

投稿: MAYU | 2009年4月18日 (土) 22時53分

MAYUさん、ふすまに貼ってあったんで、日焼けはしてるし、所々破れてるし、画鋲の穴も開いてるし・・・放置してあったって言う方が正しいかも。捨てられずに残ってくれて嬉しいけどね。

いや、ちょっと同情を引くような書き方をしてみて、このブログを見た妙齢の美女から「貴方の孤独を癒させて下さい。」なんて事が起こらんもんかなあと思って。

・・・こういう事をやっちゃ、いけませんねえ。詩を書いてるワルの友達がいるけど、きっと彼の影響だな。

投稿: 俊寛 | 2009年4月19日 (日) 01時44分

とても六才の子供の絵とは思えませんね。
絵が全く苦手な私は、素直に目に映ったもの表現できることに 憧れていますが、とても真似の出来ることではありません。
先日安曇野のちひろ美術館へ行ってほのぼのとした気分で帰って来ました。
今日はまた妹さんのシクラメンの絵に癒されましたhappy01

投稿: yoko | 2009年4月19日 (日) 01時53分

うわぁ、すごい! 中学生のときの絵だって言われても信じそうです。

でもこれ、妹さんご本人にブログに載せていいか、確認なさったのでしょうか?
ちょっと妹さんの立場を想像して心配になってしまいました。

今実家の方で、私の小学生時代の作文が続々と発掘され、父から「祖母や姪っ子に見せていいか」と打診を受けているところで、とても他人事には思えず。
小学1〜2年までのものなら許可しますが、それ以降のはお断りですよ!

自分の判断で「黒歴史(笑)」ってネタ的に公開するのはいいですけど、身内といえ自分以外の誰かに……っていうのは勘弁願いたいです。

投稿: 天和斎 | 2009年4月19日 (日) 06時32分

yokoさん、お褒めいただき、ありがとうございます。
妹に会ったら伝えておきます。
職人さんの工房でも、子供さんが小さい時に描いた絵が貼ってあったりするけど、見てると無邪気な感じで良いもんですね。

天和斎さん、お久しぶりです。
えーっと、妹に怒られたら謝ります。
上手に描いてある絵だから、そんなに怒らないと思いますけどねえ。

投稿: 俊寛 | 2009年4月19日 (日) 10時03分

素晴らしい!!

 ためらいも無く伸び伸びと描かれている線がいいですね!!それと水彩絵の具を生かした使い方、とても6歳の子の作とは思えませんね。
 脈絡も無く「熊谷守一」の絵を思い浮かべました。

投稿: たっぽう | 2009年4月19日 (日) 14時40分

たっぽうさん、これ小学校に入る前ですからね。私も学校の図工の時間で描いた絵をいくつか覚えてますけど、なんかディティールにこだわって、ここまで天真爛漫に描けなかった気がします。
・・・今気が付いたけど、私は昔から細かい部分に凝ってたんだなあ。持って生まれた性格って30年以上経っても変らないかも。

投稿: 俊寛 | 2009年4月19日 (日) 16時14分

少し日に焼けたセピア的な色がまた味が出てよろしおすなぁ
 ウチの父上は陶器の絵付師ですが
ウチは絵は好きやけど全く描けまへん


こうやってみると持って生まれた才能ってやはりあるんどすなぁ

ステキな絵どすねぇ
そしてステキな兄弟愛、ウチは一人っ子やから羨ましいどす☆

投稿: こころん♪  | 2009年4月19日 (日) 18時22分

こころん♪さん、親子全員似てるって方が珍しいんじゃないでしょうか。うちも趣味に関しては全員バラバラですよ。

まあ、せっかく30年ぶりに日の目を見たんだし、額装してあげようかなって・・・。

投稿: 俊寛 | 2009年4月19日 (日) 21時09分

6歳でこんな絵が描けるなんてーーー!!!
すばらしいですね。
私はありえないほど絵が下手です。自慢することじゃないのですが・・・(笑)
あまりにも下手なので友人がおもしろがって「ムーミン描いてみて」と言われ、想像しながら描いたところ。。。 とんでもない化け物ができあがったことも苦い思い出。
何かを創作できるってすばらしいですね。
私は演奏のみです。ハハ。

投稿: MIMO | 2009年4月20日 (月) 03時35分

MIMOさん、そのムーミンを見てみたい!いつかブログにアップして下さい。コメント書きますんで、是非。
絵が描けなくても、その分ピアノが弾けるから良いじゃないですか。私なんか楽器は全く出来ないんで、尊敬しちゃいますけどね。(出来ないのは楽器だけじゃないけど。)

投稿: 俊寛 | 2009年4月20日 (月) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年賀状やります。 | トップページ | 額装その2。 »