« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

今後の方針。

1泊2日で京都に行ってました。

用事その1。私淑している造園家の北山先生と食事。先日の名古屋の個展の報告もして来ました。実はここ最近落ち込んでましてね。名古屋の個展の結果は大成功でしたが、いろいろと問題点も出たのです。今後も同じ方針でやって行って良いものかどうか悩んでました。しかし、ぬるい事を言うと師匠に怒られる。・・・そう思うと自然に気合が入って来ました。

結論。問題点が出たからといって、方向を変えるのは逃げるのと同じ事です。だから徹底的に今の方針を貫く。

まあ、こんな事をわざわざ師匠には言いませんけどね。自分の中で勝手に落ち込んで、勝手に立ち直った。自分にとって頭の上がらない人の存在っでありがたいもんですね。

美味いものをご馳走になったし、紅葉も見て来たよ。

用事その2。京都で個展をやる事になりました。だいぶ先ですけどね。2010年の2月中旬。1年以上先でした。でも関西地方で個展はやった事がないんで、楽しみです。

これで今後のスケジュールは来年2009年の3月に千葉、10月に東京で個展、12月に名古屋のいつもの場所で合同展(多分2人展か3人展になるかも。)、再来年の2010年2月に京都で個展という事になります。すっごい忙しくなりそうです。

名古屋の個展に向けて、自分の力を100%出し切ったと思いますが、これからは更に精進しなきゃいけませんな。次は105%、その次は110%というように、自分の限界を少しだけ上回るぐらい頑張ってみよう。

残念なのはしばらくイタリアに行けない事かな。制作のネタはあと一年分ぐらいあるけど、毎回エネルギー貰ってきてるもんね。

戦闘モードに切り替えて、頑張りますか!!

| | コメント (12)

2008年11月28日 (金)

季刊・銀花に載りました!

024_3 11月25日発行の季刊・銀花という雑誌に私の記事が掲載されました。10月初めにインタビューがあったんですけどね。私の事について書かれた本文2ページと、中綴じで作品が8点掲載されてます。ちょっとした作品集みたいになってますね。作品も良い色で印刷されてて、すごく嬉しい。

作品の写真の横に、私が話した職人さんとの思い出を紹介する文章が付いてるけど、これが詩を読んでるようで実に良い。記事を書いてくれた水谷さんのセンスでしょうね。私の冗長な話を、よくぞここまで簡潔かつ美しくまとめあげてくれました。(読んでて自分で感動した・・・。)文章の力ってすごいなと思いました。

あと8冊買って、次にイタリアに行く時に、掲載された作品のモデルになった職人さんに持って行こう♪

文化的な格調高い、隅々まで気が配られて編集された良い本ですよ。全国の本屋さんで売ってますので、是非探してみてくださいね。

023

| | コメント (6)

2008年11月25日 (火)

ヴァイオリン職人 ステファノ・コニア

053_4

名古屋の個展で公開した職人シリーズの内の1点。ヴァイオリン職人のステファノ・コニアさんです。サイズは100×55cm。けっこう大きいサイズですね。

バイオリン職人は今までも何人か作ってきましたが、全部フィレンツェに工房のある職人さんです。有名なストラディバリの生きてた時代はクレモナ近辺に良質の木材が取れたので、バイオリン作りが発展したのですが、流通が発達した現在ではクレモナでなくても良い楽器は出来ます。
でも「クレモナで制作された楽器」というのは一つのブランドですから。今後もバイオリン職人の切り絵は作りそうだけど、やっぱり1点ぐらいはクレモナの作家さんを描きたいなと思い、東京でバイオリンを売ってる店のオーナーに紹介してもらったのです。
頑固そうな親父さんですが、けっこう冗談を飛ばしてましたな。日本に帰国後にネットでこの方のバイオリンの評価を調べてみたけど、努力家だそうで現代の作家としては評判の良い職人さんでした。
床に描き込んである楽譜は実際にあるわけではないです。私のファンタジー。バッハの直筆譜のコピーを友達のバイオリニストにもらったので、それを描き込みました。毎回、バイオリンの工房の切り絵には楽譜を入れてるけど、かなり面倒くさかったっす。
この作品、11月初めの東京での弦楽器フェアに貸し出した後、名古屋の個展で展示したのですが、コニアさん自身が買ってもらえる事になりまして、個展終了後にイタリアに送りました。だから、今後の個展では出ません。(だからブログで公開する事にしたんですけどね。)
053_a

| | コメント (4)

2008年11月21日 (金)

個展終了!皆様、ありがとうございました。

12日から始まった名古屋の個展も今日で最終日。最後までお客さんが絶え間無く来てくれまして、午後4時に画廊を閉めてから昼ごはんを食べました。その後作品を梱包、車に積み込んで帰って来ました。今、食事を済ませて風呂から出たとこです。

いや~、楽しかったけど疲れた~!喋りすぎて声がガラガラです。

今回の個展の結果ですが、今までにやって来たどの個展よりも良い結果が出ました。テレビにラジオ、新聞が良い形で取り上げてくれたおかげですね。

期間中、見に来てくれた方、差し入れをしてくださった方、作品を買ってくれた方、宣伝を手伝ってくれた方、遠くから声援を送ってくれた方、新聞・ラジオ・テレビ等マスコミ関係の方々、ギャラリー彩のスタッフの皆様、どうもありがとうございました。おかげを持ちまして、今回の個展は私にとって大変有意義なものとなりました。皆様から多大なご好意をよせてもらったおかげで、次の制作・活動に向けて力が湧いて来ました。

さて、次回の個展は3月に千葉です。正味3ヶ月しかないので、早めに気分を切り替えて頑張ります。

| | コメント (15)

2008年11月17日 (月)

今日はお休み。

Torino020_2 開催中の名古屋の個展に見に来ていただいた皆様、ありがとうございます。まだ見に来られてない皆様、よろしくお願いします。個展も昨日で折り返し地点を過ぎましたが、おかげ様で大盛況です。今までの個展の中で最も良い結果が残せそうです。

画像は上が11月7日の読売新聞に掲載された記事、下が11月16日の毎日新聞に掲載された記事です。

これで朝日新聞、中日新聞、読売新聞、毎日新聞と4誌に加え、豊田ホームニュースと朝日新聞の夕刊にも載せてもらったので、同時に6誌制覇です。やったね。

今日は一日ボーッとしてました。部屋の整理したぐらいですかね。リフレッシュ出来たので、明日から再び気合入れて頑張ります。

Torino021_2

| | コメント (2)

2008年11月15日 (土)

個展4日目。記録更新中~。

Torino019_2

画像は昨日の中日新聞の豊田版の切り抜き。カラーで載せてもらって嬉しい。

会場でポストカードを4種類配ってます。無くなりそうだったので開場前に100枚補充したら、終了時には無くなってました。一人一枚ずつあげているので、100人のお客さんが来たという事だ。

今までの一日あたりのお客さんの最高記録は、昨年の名古屋の個展の日曜日に80人ぐらいでしたから、今年はそれを上回る。今日はまだ土曜日なので、明日は一体どうなるやら・・・・。

大勢のお客さんに見に来てもらって嬉しいけど、全員しっかり接客する事が出来ないので申し訳なく思っています。ギャラリーのスタッフの方々も手伝ってくれてますが、作品の技法なんかの説明はともかく、職人さんとのエピソードなんかは私が説明しなきゃいけないからね。行き届かない部分もあると思いますが、どうかご勘弁を・・・。

| | コメント (7)

2008年11月14日 (金)

個展の写真。

A081114_002 名古屋の個展も3日目です。おかげ様で大勢のお客さんに見に来てもらってます。会場がいつもより広いので接客も大変だったりします。

今日は会場を15分ほど早引きしまして(まあ、どっちにしろお客さんはいなかったし。)ケーブルテレビの収録に行って来ました。スターキャットテレビの週刊スターキャット情報局という番組です。名古屋市内で放送されてるみたいです。(うちは地域外だから残念ながら見れません・・・。)

この前はラジオ局に収録に行ったけど、今回はテレビ局で収録・・・。今年はいろんな経験をするなあ。もうこんな事は一生無いだろう。

明日からは週末です。気合入れて接客します。

| | コメント (4)

2008年11月12日 (水)

個展初日。

名古屋の個展が始まりました!大勢のお客さんに来ていただきました。上々の滑り出しですね。今回はテレビ、ラジオに出た上に、最近新聞にも載ったので。

今日は個展の初日なのに、多くの売約が付いて、小さい風景の切り絵は既に昨年の個展を上回る点数をご購入いただきました。まだ後8日間もあるので、このまま行くとどうなるかな・・・。私自身驚いてます。

接客に忙しかったので、会場の様子を写真に撮り損ねました。明日は忘れずに写真を撮りますので。代わりに今回掲載された新聞をアップしときます。

まずは昨年大きい記事にしてくれた朝日新聞。今年も充分大きい記事が載りました。私の住んでる地域、三河版では今日11月12日に載りましたが、名古屋の方では11月5日に名古屋版に出てます。個展の情報の他、案内状にも使った帽子の木型職人ビーニ兄弟と私との邂逅について書かれています。(読みたい人は画像をクリックして下さい。)Torino017_2

2番目の画像は朝日新聞の夕刊です。これも今日11月12日の掲載です。Torino016_2

3番目の画像は、中日新聞の地方版「トヨタホームニュース」です。豊田市だけ配られる。11月8日に掲載されましたが、あの日は個展前の追い込みでブログを書くどころじゃなかったので、今更ですけど・・・。

Torino018

あと、今日見に来てくれたお客さんに3日程前に読売新聞にも大きな記事が載ってたと教えてもらいました。私は全然聞いてません。確かに、読売新聞さんにも資料を持って個展の宣伝には行ったんですけどね。新聞社に問い合わせてみたら、掲載された新聞を送ってくれるそうです。楽しみですね。

ともあれ、今回も良い出会いがありそうで楽しみです。

| | コメント (7)

2008年11月11日 (火)

準備完了。明日から個展です。

Dm と言う訳で、個展の準備が終了しました。昨日まで制作が続いてて、寝たのは午前6時・・・。やりたかった事は全てやり尽くした感じですね。完全燃焼。(良い言葉)今回も疲れた~。今日はもう早く寝よう。・・・興奮して眠れないなんて事があるかもしれませんが。

展示の準備は今回は画廊のスタッフが手伝ってくれたので、いつもより更に良い展示になってます。照明とか気を使ってもらったしね。

展示数は当初の予定より若干増えまして、トリノの風景シリーズが15点、フィレンツェの風景シリーズが17点、職人シリーズの新作が8点、過去の職人シリーズが5点です。(ただし、その内の3点は名古屋では初めての展示です。)

切り絵師・俊寛展 ~イタリアの職人たち~

11月12日(水)~21(金)午前11時~午後6時
17日(月)は休廊ですので、お間違えなきよう。
ギャラリー彩(〒460-0008 愛知県名古屋市中区錦3丁目25-12 AYA栄ビル4F)                                 電話 052 2971 4997  地下鉄栄駅6番出口前 トップカメラ横です。

栄駅は名古屋から地下鉄東山線で2駅です。

昨年までは1Fに展示していましたが、今回は4Fの会場での展示になります。

皆さん、見に来てくださいね。

| | コメント (14)

2008年11月10日 (月)

ラストスパート!!

いよいよ個展が迫ってきました。順調に制作してますが、疲れも溜まってきてるようです。まあ、何とか行けそうだし、今日はもう寝るかなって事でメールを開いたらフィレンツェ在住の友人から1通のメールが来てました。

最近、通訳のバイトで工房めぐりをしたんだけど、ほとんど私が切り絵にした工房だったそうです。そのバイトとは別に偶々知り合った額縁の職人さんも切り絵にしてて、私の名前が出たんだそうだ。「俊寛って知ってる?」って聞かれたんだって。

・・・なんか嬉しいですねえ。その額縁の職人さん、ここ数年ご無沙汰してるのに、ちゃんと私の事を覚えててくれたんだ。次に行く時に挨拶に行こうと思った。

と言う訳で、一気に疲れが吹っ飛んだので、やる気が出て来ました。まだまだ頑張れる!寝てなんかいられないので、制作続けます。

しかし、遠く離れた土地からもパワーもらったなあ。久々に名前が出た額縁職人さんもだけど、メールをくれた友達にも感謝しなきゃね。皆に支えてもらってる事を実感しつつ、ラストスパートだ!!

| | コメント (6)

2008年11月 3日 (月)

おでんとビール。

日曜日は日帰りで東京に出張。九段下の科学技術館で行われた弦楽器フェアに行って来ました。新作のヴァイオリン職人さんの切り絵を、ブースを出しているイル・ヴィオリーノ・マジコというお店に貸し出してたのです。残念ながら今回の切り絵のモデルになった職人さんは来日されませんでしたが、昨年切り絵にしたヴェットーリさんの奥さんと息子さんは来られてましたな。久々に会えて楽しかったです。

さて、家に帰って来て、制作を再会しましたが、疲れてるので2時間程度やっただけですが、今日はもうやめます。もうじき個展が始まりますけど、あまり急がなくても完成しそうなんで。

ここ半年、ほとんど休みの無いような状態でしたからね。睡眠時間も削ってたし。ベッドで寝ると長時間眠りそうだから、作業部屋の床で仮眠を取るだけって事もありましたな。まあ、最近は寒くなって来たので流石にやりませんけどね。あまり無茶をすると身体を壊しそうなので、無理をし過ぎないように自己管理しつつやってましたが・・・。

そろそろ普通に制作してても完成できる程度には進んでるので、たまには制作を切り上げても構わないかなと。

というわけで、お腹も減って来たので残り物のおでんで晩酌です。久々のビールだな。美味しい。

・・・えーっと、眠くなってきたので寝ます。明日からは頑張ろうっと。

| | コメント (6)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »