« 出しそこなっていた作品、その1。 | トップページ | 出しそこなっていた作品、その3。 »

2008年10月12日 (日)

出しそこなっていた作品、その2。

Mm_sseporclo002_2 出しそこなってた作品の公開を続けます。前回に引き続き、2003年に制作した「サンセポルクロのミッレミリアシリーズ」です。ミッレミリアとは、イタリア語で千マイルという意味で(ミッレが千、ミリアがマイル)毎年5月に北イタリアのブレーシャから南のローマまで、千マイルの道をクラシックカーで定められた町を通過して、往復するスタンプラリーです。Mm_sseporclo004_2

19点制作したうちの6点。サイズは上から3点が15×20cm、下の3点が10×15cmです。一番下の写真はスキャナで取り込んだのではなくて、自分のデジカメで撮ったのでゆがんでますけどご勘弁(スキャナを買う前に売れちゃったんで。全ての作品の記録を取らないといかんのですけどねえ・・・。)Mm_sseporclo006

古い町並みをクラシックカーが疾走するって、すごく絵になる風景ですが、たまたま訪れたサンセポルクロでは、町の中心にテントを張って、民族衣装を着た町の人達が通過する車に、サンドイッチや果物の入ったお弁当、ジェラート、生ハムや飲み物を渡したり、女の子が草花をふりまいたりしてたので、更に絵になる風景になってました。Mm_sseporclo007あまりにも華やかだったので、これは是非とも切り絵にしなければなるまいと思ってたんですが、一枚の切り絵にするよりもいろんな場面を作品にする方が見る人にアピール出来るかなと思いまして。その意味では、ミニシリーズにふさわしい題材でしょうね。Mm_sseporclo018

車の事は全然知らないので、どのメーカーの何て言う車かわかんないですね。誰か知ってる方、教えて下さいませ!

017

|

« 出しそこなっていた作品、その1。 | トップページ | 出しそこなっていた作品、その3。 »

コメント

クラッシックカーよろしおすなぁ
色合いも普段の鮮やかさとはまた違う懐かしい様な感じがしてきます

投稿: こころん♪ | 2008年10月13日 (月) 08時40分

こころん♪さん、どっちかって言うと男性向けの作品ですけどね。メカは男のロマンですから。
でも女性から「こういうの大好きです。」と言ってもらえると嬉しいですけど。

投稿: 俊寛 | 2008年10月13日 (月) 11時23分

民族衣装を纏った女性たちがクラシックカーに華を添えてますね
小さい街だからこそ絵になるって意味が解ります。

投稿: うさぴょん | 2008年10月14日 (火) 16時39分

古い街並にクラッシックカーは映えますよね。
私の住んでいた町にもある朝、クラッシックカーが集まって来て、嬉しくなってタバッキにインスタントカメラを買いに行った覚えがあります。
ミッレミリアだったのでしょうか。
ただ、軒並み古い車ばかりでしたので、エンジン音も凄く、「この坂、上りきるんだろうか?」と心配にもなりました。
・・・懐かしいです。

投稿: MAYU | 2008年10月14日 (火) 21時12分

うさぴょんさん、ああいうの一度着てみたいですねえ。と言うとたいていの人に「おやめなさい。」と言われますが・・・。
クラシックカーもピカピカに磨かれてるから、すごく綺麗な色をしてます。で、民族衣装も華やかな色。落ち着いた感じの町並みとの色彩の対比が面白いんですね。

MAYUさん、5月だったら多分ミッレミリアでしょうね。そういえばマンニーナさんの店の近くにも時々緑色のクラシックカーが止まってましたな。あの車、最近見ませんね。どこ行っちゃったんだろう・・・。
私もサンセポルクロでは偶然ミッレミリアに遭遇したので、カメラは持ってたけど、慌ててフィルムを買いに走りましたな。

投稿: 俊寛 | 2008年10月14日 (火) 22時00分

緑色の車ですか。私の記憶には無いです。
流石にAのチンクエチェントでは無いですよね(彼のは確か初期のものではなかった筈)。
イタリアにはカメラを持って行かなかったので、イタリア人達には「お前は本当に日本人か!?」と言われ、日本に居る友人達には「何故写真を(ネットで)送ってこないんだ!」と怒られました。
なので、インスタントカメラなのです。
本当は朝市に野菜の天婦羅を買いに行ったのですよね~。

投稿: MAYU | 2008年10月15日 (水) 22時35分

MAYUさん、Aのは白かったでしょ!
私もイタリアに住み始めた頃はカメラは持って行かなかったですね。その後、流石に不便だったので送ってもらいましたが、アナログの時代でしたからね。デジタルに変えたのは日本に戻って来てからです。

投稿: 俊寛 | 2008年10月15日 (水) 23時25分

『まちゃあき』、見たね。フィレンツェで。

数台しか見てないのに、偶然だったね。
よく考えたら、道でばったり会ったのも偶然だったね。。

投稿: Fuyumi | 2008年10月20日 (月) 14時45分

Fuyumiさん、そうそう♪「時々、堺正章さんが参加してるんだよ。」って話をした直後に目の前を走って行ったんですよね。「あっ!堺正章!!」って思いっきり叫んじゃいましたな。しかも呼び捨てで・・・。堺さん、声が聞こえたらしくてニヤリとしてたな。

まあ、フィレンツェって留学生がウロウロする場所って限定されてるから、ばったり会っても不思議はないよね。

投稿: 俊寛 | 2008年10月20日 (月) 16時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« 出しそこなっていた作品、その1。 | トップページ | 出しそこなっていた作品、その3。 »