« 未公開作品6「骨董市シリーズ後半」。 | トップページ | 未公開作品8、シエナのミッレミリア後半。 »

2008年10月25日 (土)

未公開作品7、シエナのミッレミリア前半。

001 今回は2005年制作のミニシリーズ「シエナのミッレミリアシリーズ」15点の内の5点です。「何だ、またミッレミリアか。」って感じですな。2年前のミニシリーズで19点も作りましたからねえ・・・。私自身、何か良い題材は無いかと迷っていた時期でした。次のミニシリーズでは再び「骨董市シリーズ」をやろうかと考えていたぐらいです。結局はナポリの風景でミニシリーズを続けたんですけどね。その後はイタリアの主要都市をやって行く事に決めたんですけどね。

で、シエナですが、フィレンツェから電車かバスで1時間ぐらいの所にある町です。フィレンツェ同様に町全体が世界遺産に指定されているぐらい美しい町で、とりわけ町の中心であるカンポ広場は「世界一美しい広場」と言われています。すり鉢状に傾斜した扇形の広場の周辺を市庁舎や鐘楼など、中世の建造物が並んでいます。002

この町もミッレミリアの通過地点でして、サンセポルクロのように、民族衣装を着た町の人が車を出迎えるというような事はないんですけど、町並みの美しさでは郡を抜いてますし、ミッレミリアを描くには丁度良いと思ったので(フィレンツェのように大きい町だと、ミッレミリアは絵にならないと思います。)2005年のミニシリーズに選んだのです。

ただ肝心のカンポ広場を描くにはミニシリーズではサイズが小さすぎて出来ませんでした。いつか挑戦したいものですね。

2番目の画像はカンポ広場から出て来た場面です。中央にそびえるのは「マンジャの塔」です。高さは102mあります。

003 ミッレミリアをシエナまで見に行った時に友達の彼女と同行しまして(あまり面白くはないなあ・・・。)写真を撮りまくって来たのですが、この方にも写真を提供してもらいました。3番目の画像は私ではなく友達の彼女が撮った写真からデザインしたものです。なかなか渋いドライバーですな。こういう写真を撮るっていう発想が無かったので、私以外の人が撮った写真も役に立ちますね。他の人の視点ってのも重要です。

作品のサイズは1と3が10×15cm、2が15×20cm、4と5が15×15cmです。

005_2

007

|

« 未公開作品6「骨董市シリーズ後半」。 | トップページ | 未公開作品8、シエナのミッレミリア後半。 »

コメント

お久しぶりです。
ご無沙汰しております。
来月個展されるんですね~
楽しみにしてます。
案内状残っていたらまた宣伝させて頂きます。
会社の人が素敵な案内状が届きましたと言ってましたよ。

投稿: mihogaeru | 2008年10月27日 (月) 19時27分

mihogaeruさん、おお!お久しぶりです。一年ぶりの個展ですからね。
案内状はまだちょっと残っているので、来てくれそうな方に配ってくれると嬉しいです。何枚ぐらい必要でしょうかね?またメッセージ下さい。
会社の方にもよろしくお伝え下さいませ。(昨年の個展でちょっとお喋りした方かなあ?)

投稿: 俊寛 | 2008年10月27日 (月) 19時45分

ミッレミリア、未だに目にしたこと無いです。残念。
新聞で確認するんだけど、なかなか機会がない。
今は、トラムビアの道路工事が多くてフィレンツェの街中は避けられてます。

投稿: ムラサキガエル | 2008年11月 9日 (日) 08時05分

ムラサキガエルさん、郊外で働いてるからね。
トラムビア、次にフィレンツェに行く時(多分、1年半後かな。)完成してるだろうか・・・。怪しいなあ。

投稿: 俊寛 | 2008年11月 9日 (日) 19時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« 未公開作品6「骨董市シリーズ後半」。 | トップページ | 未公開作品8、シエナのミッレミリア後半。 »