« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

東京行き。

えーっと日付変わってるから、もう今日ですか。東京の合同展に行って来ます。額縁が出来たのが昨日なので、自分で作品を持って行きます。でかいから重いんだが仕方がない。

あいにくの梅雨時なので天気が心配ですな。一昔前は雨男で、泊りがけで出ると必ず雨が降る。それも「ここまで降らなくてもいいだろうに!!」というぐらい激しい雨。ある一年の統計によると、11回遠出して、その内10回が大雨でした。一度なんか台風の直撃をくらって帰り損ねた事もありましたな。これは多分、天が私に「休んでないで制作しろ!」と言っているのだとあきらめていたものだ。

ここ最近は外出しても天気は良いのですがね。今回はどうなるかな。

制作を中断して行く事になるので、切りのいい所まではやっておこうかなと。もう後1時間ぐらいは眠れんな。まあ新幹線の中で寝てけば良いんだけどね。・・・にしても蒸し暑い。雨の日は集中できるけど、湿度が高いのは鬱陶しいんだな。

まあ久々の休みなので楽しんで来よう。(でも刺激は受けるだろうけど。)

| | コメント (4)

2008年6月20日 (金)

東京の展示会に出ます。

Image1 東京で行われる合同展に出品します。東京の画廊が何軒か集まりまして、その画廊で個展をやった作家さんを選抜して展示会をやるのです。私は昨年の12月に個展をやった新井画廊さんからの参加です。

先日まで制作していたフォルテピアノの修復職人の切り絵を出します。

7月1日(火)~7月6日(日)

午前11:00午後~6:30

銀座渋谷画廊 

東京都中央区銀座 7-8-1

電話 03-3571-0140 

会期前日の30日(月)午後5:00からオープニングパーティーが行われます。

私は前日のオープニングパーティーと1日(火)は終日いますので。会場で見かけたら声をかけてやって下さいませ。

・・・実は日本でこういう合同展に出すのは初めてなのです。けっこう経験不足ですね。面白い出会いがあればいいな。

| | コメント (16)

2008年6月19日 (木)

過去の自分との対戦。

現在、新作の下絵をやっております。職人シリーズで帽子の木型職人のルチアーノ・ビーニさん。6年前に切り絵にしたロベルト・ビーニさんの10歳上のお兄さんです。

今回の作品も6年前に作った切り絵を同じ構図です。主役はルチアーノさんで、サイズも大きくしたけど基本的に同じ絵です。同じ事を繰り返すようなもんだから、制作するのは苦痛かなと思ったのですが、そうでもない。以前の自分では表現出来なかった事もあれば、最近忘れてた事を思い出したりして、かなり勉強になる。自分も変化し続けてるんだな~って感じですな。

技術的には進歩しているので、過去の自分の作品を越えるのは難しくない。(ロベルト・ビーニさんの切り絵はお気に入りの作品ではあるけど。)しかし、すぐ前に作った作品よりも上を行こうとするのは大変だ。でも結果はどうあれ「自分の最高の作品は最新作です。」と言い切るぐらいの気概は常に持っていたい。これから秋にかけて大作の制作が続くけど、テンションを上げてやって行こう。毎回個展を見に来るお客さんに「昨年の方が良かったです。」なんて言われないようにしなきゃ。過去の自分に負けるわけにはいかんのである。

| | コメント (8)

2008年6月14日 (土)

疲れた~。

新作が完成。睡眠不足もあって疲れてます。

疲労回復には甘い物が一番ですな。丁度目の前に栗饅頭と豆大福があったのでいただきました。私は酒はほとんど飲まないけど、甘い物は毎日食べてます。だからジムへ通ってる割にお腹が・・・。

体が大きい男って甘い物が好きな人が多いのだろうか。かのジャイアント馬場さんが試合の後には大福を食べると、そんな記事が昔コミックボンボンに載ってたな。フィレンツェの彫金家のパオロ・ペンコさんにチョコレートあげたら、その場で美味そうに食べてたな。彼と知り合った時と今では別人のように太っちゃって・・・。やっぱ、甘い物はダイエットの大敵だ。控えたいけど、ほぼ唯一の楽しみだったりして・・・。ゴリアなんか食べても嬉しくないのである。

お腹膨れたら眠くなってきた。一眠りして次の作品も準備をしよう。(生活、乱れてる・・・。)

| | コメント (9)

2008年6月13日 (金)

ゴリア。

020試行錯誤した挙句、いつものやり方で制作してる今回の作品も大詰め。明日には完成するだろう。成果は来月の東京の合同展か、11月の名古屋の個展で。関東・東海地方以外の地域にお住まいの方で新作が見たいなあって方は画像も送れるメールアドレス教えて下さいませ。

関東・東海地方にお住まいの方は展示会に見に来て下さいまし。

画像はイタリアから持って帰ったお菓子で、ゴリアと言います。歯磨き粉の味のするゴムタイヤって感じで、はっきり言って不味い。両親に食べさせてみたら案の定「不味い。」と言われました。私も別に好きなわけではないのですが、フィレンツェに滞在中になんとなく買っちゃったんです。夜なんか下宿にいる事が多くて、たまに下絵も描いてたので、ゴリアでも噛みながらってのも悪くないなと・・・。結局食べる機会が無くって持って帰ったのです。親には「なんで、こんな不味い物を土産に持って帰るのよ。」と言われましたが、そんなつもりは無いのです。全部自分で食べるからいいんだけどね。夜中に腹が減ってカップラーメンを食べるよりはゴリア噛んでる方がマシだ。

しかし、イタリア人はあれを美味いと思って食べてるんだろうか。まあ食い物の嗜好なんて慣れもあるからね。イタリアに住む前はエスプレッソコーヒーとガス入りミネラルウォーター、オリーブの実は苦手だったのですが、今は好きです。 ゴリアも堂々と好きだと言える日が来るのだろうか・・・。

| | コメント (9)

2008年6月 8日 (日)

水田。

Serie_di_encicropedia2_067_2  ここんとこ家に閉じこもって制作しております。時間は過ぎていくけど、真面目にやってるので確実に作品は仕上がって行く。

今日は久々に町へ出て髪を切りました。やー、さっぱりした。鬱陶しかったんだけど、雨の日は寒かったりしたので、切りに行くタイミングが難しかったんだよねー。

町へ行く時は自転車で田圃を突っ切って行くのですが、この季節の田圃は良いですね。水が張ってある田圃・・・。まあ、私は青々と稲が成長した田圃も、黄金色に穂が実った田圃も好きですが。要するに冬以外は田圃を見るのが好きなんですな。季節の移ろいを感じられるからでしょうかね。

田圃に水が入ると、夜寝る時に遠くでカエルの声が聞こえたりしますな。あれはなかなか良いもんだと思うのですけど、以前「カエルの鳴き声は良いねえ。」と女友達に言ったら「聞きたかない!」と言われました。ご婦人は基本的にカエルは嫌いなんでしょうか。「あたし、カエル大好き。」なんて事を言う女の子は素敵だと思うがなあ。

もうじき夏本番ですな。いよいよ、私が一番制作に燃え上がる季節です。

| | コメント (18)

2008年6月 1日 (日)

・・・失敗!

Firenze026 画像は先日のブログで書いた、型紙として使用する楽譜を黒い紙の上に置いて、エアブラシで白い絵の具を吹いたもの。本番前の実験ですが、けっこう鮮明に楽譜が浮き出てきたので、本番もこれで行けるなと思いました。

でやってみたんだけど・・・。どうも今回の作品には合わないなと。普通に作った方が良い作品になりそうなのです。まあ、常に新しい事をやれば良いというものでもないし、この技法にふさわしい題材が出てくる日もあるでしょうから、今回はいつもどおりに仕上げる事にしました。ある程度貼ったパーツを剥がして、新しく色を塗ったパーツを貼り直し。これが雰囲気良い感じなので、落ち込んだ気分も上向きになった。

しかし、ここ数日、親指に青痣まで作って(ナイフを握りっぱなしなので、3日以上続くとそうなる。)切り抜いた4枚の楽譜は全部無駄になった。えー・・・合計で8日間無駄になっちゃったわけだ。この忙しいのに勿体ないなあ。頑張ってなんとか取り返そう。

| | コメント (11)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »