« 南イタリア旅行。レッチェへ。 | トップページ | オトラント。 »

2008年5月 6日 (火)

ターラント。

1_2 南イタリア旅行2日目。朝7時前に起きてターラントに行く。レッチェから電車で西へ2時間ぐらいの所にある町。港町でイタリア最大の軍港もあります。古代ギリシアの植民地だった頃の名残が現在でもどことなく漂う町。ここも7年前にレッチェを旅行した時に立ち寄っています。

この町にも知人が一人います。アルマンド・ブラージ君という彫金家で、コルシーニの職人展でこの3年間、私の隣のブースで展示していたので知り合った。今年30歳になったので私より年下です。最近は私より若い職人さんを見る事が多くなりましたなあ。私もそろそろ中堅どころって事でしょうか・・・。画像がアルマンド君です。適当にマウスで描いたんだけど、だいたいこんな感じです。ハゲでデブでヒゲです。「タコ坊主」って感じですね。見た目通りのんびりした子です。(でも彫金家としての実力はなかなかのもんですけどね。)

188 職人展の時に「一度遊びに来いよ。」と言われてたんだけど、普通フィレンツェからターラントくんだりまで遊びに行く物好きな外国人はおらんわな。

という訳で、アポなしで訪問して驚かせてやろうと思い、町をブラブラした後で彼の工房に行って来ました。案の定「あっ!!なんでここに!?」と言われました。しかし、その時は絶え間なくお客さんがやって来て、アルマンド君は接客に忙しかったので、ようやく「女友達がレッチェに住んでいるので、遊びに来たついでにここまで来た。」という事を言ったのは再会1時間半後でした。

彼の工房も取材したかったのですが、接客に忙殺されてたんで時間切れ。私は昼過ぎにはレッチェに戻らなきゃいけなかったしね。彼の家で昼ごはんを作ってもらって、一緒に食べて、楽しくお喋りをして駅まで送ってもらいました。アルマンドの工房を取材出来なかったのは残念だけど、彼と友達にはなれたかな。

しかし、7年前に旅行した時はいつも一人でメシを食ってたけど、今回の旅行ではいつも誰かと一緒に食べてるなあ。私も幸せ者ですねえ。

Firenze021 「今度来る時は泊めてやるよ。どうせオレ一人暮らしだしよ。」と言われました。今後ターラントに行く機会があるかどうかわからないけど、この地方の職人仕事を取材する時は力を貸してもらおう。

夕方レッチェに戻ってEさんの家の離れで夕御飯の準備。この日は私が和食を作った。一宿一飯の恩があるので。釜飯(正確には鍋で炊いたので鍋飯)と鶏の唐揚げとワカメの味噌汁と和風サラダというメニュー。Eさんの両親と弟さん、友人を2人招いての夕食会。彼らが美味しく食べてくれたかどうかわからないけど、感謝の意は表現出来たかなと思います。

写真は2点共ターラントです。ただし下のモノクロの写真は7年前に旅行した時に撮ったもの。

上の写真は駅から橋を渡った所にある市街への入り口広場。海風にさらされて廃墟寸前の建物が多い。写真の広場はそれなりに整備されてるので新しい建物も見えるけどね。この辺りのアンバランスな所がこの町の魅力かな。

下の写真は漁を終えて片付けをしている所です。手前の男の人なんか、いかにも漁師さんって感じで良いですね。こういうのも切り絵にしたいんだなあ。

|

« 南イタリア旅行。レッチェへ。 | トップページ | オトラント。 »

コメント

イタリアに限らず、欧州は何でも絵になってしまうから不思議だ。いい作品を作って名古屋の個展で披露されることを楽しみにしているよ。

投稿: あしたのもと | 2008年5月 6日 (火) 19時41分

あしたのもとさん、そう言われると困っちゃいますね。どこでも絵になると言うと・・・体が足りない!!
実際にはなるべくイメージが違う絵にしたいので、似たような風景は避けてモチーフを選んでますけどね。

投稿: 俊寛 | 2008年5月 6日 (火) 19時46分

切り絵ってこんなにすごいんですね・・・。
このブログをよんで初めてこのすごさに気づかされました。

たまにテレビとかでやっているのを見たりしますが、ほんとにすごいですねこれ・・・。

投稿: haro | 2008年5月 6日 (火) 21時20分

haroさん、初めまして。切り絵を気に入っていただき嬉しいです。
テレビは・・・残念ながら私はまだ出た事はないです。そういうお話が来ればいいんですけどねえ。(多分、物凄く緊張しそうですけど。)

投稿: 俊寛 | 2008年5月 6日 (火) 21時55分

お帰りなさい!!
いやぁ〜、収穫の多い取材旅行のようですね。
友人がいるってのは快いもので、かつ心強いものですね!

投稿: Mr.Q | 2008年5月 6日 (火) 23時50分

Mr.Qさん、ただいま!!
収穫多かったよ~。つまり、これから作らなきゃいけない宿題が増えて大変だ!嬉しい悲鳴だけどね。
友人は無形の財産ですなあ。

投稿: 俊寛 | 2008年5月 7日 (水) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南イタリア旅行。レッチェへ。 | トップページ | オトラント。 »