« 彫刻鋳造工房 マリネッリ。 | トップページ | ・・・失敗! »

2008年5月27日 (火)

今やってる事。

Img_5651 7月に東京で開かれる合同展示会に1点だけ出品するので、制作に励んでおります。

画像はモーツァルトのピアノソナタの楽譜。楽譜をケント紙にコピーして切ってみました。(各段落の間はまだ切ってないですけどね。)細い線なので、切るのが大変です。1枚切るのに1日半ぐらいかかるかな。

3枚の楽譜を切ったのですが、切った後でミスに気が付いた。切らなくてもいいページをコピーして切ってました。当然これは使えないので、もう1枚切らなきゃ。

3日も連続して切ってると指が限界です。ナイフ持つのが痛くって・・・。指が青くなってますからね。

で、苦労してやってますが、これは作品ではないのです。作品に使う型紙なのです。これを作品にあてて、エアブラシで絵の具を吹き付けて、それを切る。今回初めて使う技術ですね。実験では面白い効果が出ましたが、いざ作品にしてみるとどうなるか。完成してみないとわからない。

今作ってる作品はフィレンツェの職人シリーズです。フォルテピアノという現在のピアノの原型となった古楽器があるのですが、それを修復する工房がフィレンツェにあるのです。女性3人でやってる工房ですが、面白い雰囲気ですよ。宮﨑駿のアニメに出てきそうな感じです。取材したのは2年前なので、職人さんたちには待たせてしまって申し訳ないですね。

この工房で2点の切り絵を作ろうと思ってます。2部屋あるのですが、両方とも絵になるので、片方だけ捨てるのは惜しい。職人さんも3人いることだし、私が取材に行った時は1人と2人に分かれて別の作業をしていたから違う場面をそれぞれ切り絵にする方が良いかも・・・。

という事でまず70×90cmで下絵を描きました。充分でかいけど、これが終わったら更に大きい作品をやります。昨年の作品で1×1、5mってのがあったので、もっと大きくしよう。

現在切ってる楽譜はこの作品に使います。新しい表現ではあるけど、今までやってきた事の応用ですね。進歩してる事をアピール出来れば嬉しいんだけどな。

楽譜を切りながら頭の中で新しい技術をシミュレーションしてるんだけど、とても難しい。高度な技術が必要ってわけじゃないんだけど、ものすごく時間がかかりそうなんです。でも思いついた以上は実現させないとね。イタリアでいろんな仕事を見せてもらったから、私も燃えざるをえないですからな。いくつかの仕事は人間業を超えてたから・・・。

・・・眠くなって来た。もう寝ます。校正する気力が無いので、読んでてわかりづらいかもしれませんがご容赦を。

|

« 彫刻鋳造工房 マリネッリ。 | トップページ | ・・・失敗! »

コメント

わぁ、細かい作業どすなぁ
目と目の間がウニョウニョとしてきそうな・・・

でも・・・きっとキレイやろなぁ
ウチは楽譜は読まれへんけど楽譜の読めるお人やったらもっと楽しやろなぁnote

手、大丈夫どすかsign02

投稿: こころん♪ | 2008年5月27日 (火) 20時53分

eye拡大して良く見ると五線の楽譜の行間も切り抜くのですか?その上で
音符も切り抜きの作業は緻密な神経を使うでしょうね。
それが決して切り離される訳ではなくて繋がったまま
になるのでしょうか?そうだとしたら
これは凄い技術がいると思います。。


フォルテピアノの楽譜盾に譜面として絵の中に納まる
のでしょうね。。

投稿: 飛鳥の皇子 | 2008年5月27日 (火) 21時03分

こころん♪さん、恥ずかしながら楽譜は私も読めません。
でも音楽家の人が見ても笑われないように、なるべく正確に調べてから作ってます。
勉強した方がいいんでしょうけどね。時間が・・・。

飛鳥の皇子さん、実はいつも作ってる自分の作品より細かいです。別にこれが無くても作品として成立するんですけどね。思いついた以上はやっちゃいたいのです。

投稿: 俊寛 | 2008年5月27日 (火) 23時17分

ついに音楽にも目覚めたの?
偉大なる芸術家、俊寛さんに乾杯!

って言える日が来るように頑張ること。
そうなると僕もうれしいから。

投稿: あしたのもと | 2008年5月28日 (水) 21時51分

あしたのもとさん、目覚めてませんよ。とんでもない。音楽関係の友達もいるので、そんな事とても言えませんよ、わたしゃ。笑われちゃいます。

投稿: 俊寛 | 2008年5月28日 (水) 23時36分

以前見た作品にも楽譜がありましたよね。
確か床に♪が踊っていたような・・・
それの応用編でしょうか?
でき上がりが楽しみですdog

投稿: くろきち | 2008年5月31日 (土) 09時54分

くろきちさん、あれはデザインの一部として楽譜があったので。今回のは型紙として使用するのです。
しかし、複雑過ぎていつ完成するのか、わかんなくなってます。

投稿: 俊寛 | 2008年5月31日 (土) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彫刻鋳造工房 マリネッリ。 | トップページ | ・・・失敗! »