« ああ、もう駄目・・・。 | トップページ | 明日からイタリアフェアです。 »

2008年3月16日 (日)

イベント用の切り絵。

Photo 19日より始まるイタリアフェアでの実演用の切り絵。すべて切り終わった所。実演では着色したパーツを貼って仕上げていく工程をやります。はみ出さずに糊で貼るだけなので、機械的な作業ですが徐々に仕上がっていくので見ていて面白い(はずだ)。

上が20×15cm、フィレンツェのシニョーリア広場にあるペルセウスの像。このペルセウスの像は前にも切り絵にしているのですが、正面からの構図だったので、今回は後方から。「あのペルセウスの像はお尻から見る方が良いよ。」と私に言ってくれた友人がいるので。念のため言っておきますが、この友人はゲイではない。無論私もゲイではないのでお間違えなきよう。描き込み過ぎてわかりづらいデザインですが、色が入れば見やすくなります。

下が10×15cm、フィレンツェの猪の像。みやげ物の屋台が軒を連ねる場所にあります。口の部分にお金を置くと下に落ちるのですが、下に開いている穴に上手く入れば再びフィレンツェに来れるんだそうだ。鼻に触ると幸せになれるとも言われている。だから鼻の部分はピカピカになっている。

この2点はフィレンツェの風景シリーズの19、20点目になります。完成したら秋の名古屋の個展に展示しますので。

|

« ああ、もう駄目・・・。 | トップページ | 明日からイタリアフェアです。 »

コメント

こんばんは、ご無沙汰しています。
花粉症でお辛いのに、さすがにプロですね~。
完成したらUPしてくださ~い。

来月からのイタリア、花粉症が少しでも和らいで満喫できるといいですね!

投稿: うさぴょん | 2008年3月16日 (日) 23時50分

うさぴょんさん、薬飲んだのでしばらくは大丈夫なんですけどね。でもイタリアの花粉は日本のと違うはずなので、何回か薬のお世話になるはずです。
作品の方はイタリアへ行く前に完成させます。

投稿: 俊寛 | 2008年3月17日 (月) 02時14分

すごい技ですね。びつくり。

投稿: かりん | 2008年3月17日 (月) 22時51分

へ~!ペルセウスは後姿見たことないです。ってか正面の顔にうっとり~(^^)なんで(笑)
後姿と言えば、アカデミア美術館にあるダビデ君。ベッキオ宮前のは後姿見えませんけど、あちらならバッチリ!
ちなみに「うなじ」がオススメです(笑)

投稿: Andy | 2008年3月18日 (火) 00時11分

かりんさん、初めまして。びっくりしていただき、ありがとうございます。まだまだ作品はあるんですよ~。

Andyさん、おや。見た事ないっすか?
そういえば私がフィレンツェに住み始めたころは修復中で立ち入り禁止でしたけどね。・・・って10年も前の話ですけど。正面の顔は確かに美形ですな。(ゲイじゃないんだってば。)
ダビデならミケランジェロ広場にあるのも360度どの角度からでも見えるね。もっともあちらはブロンズ製だけど。

投稿: 俊寛 | 2008年3月18日 (火) 00時42分

こんばんわ
イタリア人のきめ細かな
感性がかいまみれました。
日本人と似たような繊細さ
がありますね。

投稿: チェックシャツさん | 2008年3月18日 (火) 20時33分

チェックシャツさん、今晩は。イタリア人もいい加減な部分と繊細な部分の両方を持っていますからね。繊細さが生かされると素晴らしい物が出来るのですが、普段はいい加減な部分の方が多く出てますからね。

投稿: 俊寛 | 2008年3月18日 (火) 21時56分

こmmにちは

とても繊細なきりえですね。

なんだかノスタチックな

雰囲気が好きです。

日本人の繊細さをかんじますね。

投稿: ナンバーナインブーツさん | 2008年5月27日 (火) 10時45分

ナンバーナインブーツさん、ありがとうございます。
イタリアだけでも私以上に細かく繊細な仕事をして職人さんは多いですからね。世界中探すともっとたくさん発見出来そうです。
私も負けないように頑張らなきゃなと思います。

投稿: 俊寛 | 2008年5月27日 (火) 18時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« ああ、もう駄目・・・。 | トップページ | 明日からイタリアフェアです。 »