« さて今年もイタリアへ。 | トップページ | 今、こんなの作ってます。 »

2008年3月 7日 (金)

オレは金太郎かっ?

先日の親戚一同の温泉旅行で、妹が陶芸を始めたという話を聞いて大変羨ましく思いました。私ももう少し時間があれば何か習い事か畑仕事でもやりたいのですがね。

フト思ったのが漫画の「美味しんぼ」で陶芸家の海原雄山が生まれてきた息子のために食器を作ったというエピソード。子供の頃から感性を養うためなのですが、私の周りの職人さんたちも子供や孫のために何かを作ったりしますな。靴職人のマンニーナさんも孫娘の為に作った小さい革靴を見たことがあります。可愛かったなあ。

「そういうのって最高の贅沢だねえ。」という話を晩御飯の時に親と喋ってたのですが、話を聞いていた父が一言。

「お前だって、お祖母ちゃんが作った腹掛けをしとったじゃないか。」

「はらがけぇ!?」

腹掛けというと金太郎さんが付けてたあれですか?オレは子供の頃そんなものを付けていたのですか。って言うかそれは一体何時代!?・・・そういえば大昔に黄土色の腹掛けを見た覚えがあるぞ。

「そうそう。そんな色で『金』じゃなくて『俊』と書いてあった。」と父。お祖母ちゃんがロウケツ染めで作ってくれたんだそうです。

腹掛けなんてものを付けてたとすれば1歳か2歳の頃でしょうけど、私もそんな頃の記憶がよくもまああったものだ。・・・しかし、それはものすごく恥ずかしいぞ。頼むから家のアルバムあたりから腹掛けを付けた写真が発見されませんように!!お正月に親戚が集まると菅家の写真のスライドショーをやったりするのですが、そんなものが皆に見られたら笑い者である。絶対嫌!!

|

« さて今年もイタリアへ。 | トップページ | 今、こんなの作ってます。 »

コメント

2歳ごろだと記憶があると思います。ただ言葉に置き換えての記憶ではなく映像としての記憶なんで、後々になるとあいまいになっちゃうんですね。親とか周囲の大人がはっきり証言してくれて、それが記憶と一致してはじめて証明される・・・結構あることだと思いますよ。

投稿: imbe★yo~ko | 2008年3月 7日 (金) 23時54分

imbe★yo~koさん、いやあ、もうちょっとマシな記憶は無いもんですかねえ。やっぱりどう考えても映像的に恥ずかしいなあ。

投稿: 俊寛 | 2008年3月 8日 (土) 01時03分

本人は嫌でも、親は逆に見せたい物らしい。
親になったらわかるって会社の人は言う。
自分は親になっていないからわからないけど・・・

投稿: あしたのもと | 2008年3月 8日 (土) 21時01分

あしたのもとさん、赤ちゃんの時のすっぱだかの写真は我慢できるんだけどね。腹掛けは見つかって欲しくないですねえ。
しかし、最近の子供は腹掛けなんて物を付けたりするんでしょうか?

投稿: 俊寛 | 2008年3月 8日 (土) 22時00分

そういえば、私の弟も腹掛けしてましたwink
おばあちゃんの愛情こもった腹掛け、いいじゃないですか~(笑)

投稿: くろきち | 2008年3月10日 (月) 22時19分

くろきちさん、よかあない!
くろきちさんの弟さんとは世代が違うのです。(違うはずだ・・・。)

投稿: 俊寛 | 2008年3月10日 (月) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて今年もイタリアへ。 | トップページ | 今、こんなの作ってます。 »