« 目が・・・。 | トップページ | ホームページ更新 »

2008年2月14日 (木)

葛飾北斎展に行ってきました!

名古屋にて知人が合同展に参加しているので見て来ました。ついでに名古屋市美術館でやってる葛飾北斎展のチケットをいただいたので見て来ましたが、これがもう、すごく良かった!!

不勉強なもので北斎と言うと「富岳三十六景」をはじめとする版画しか知らなかったのですが、今回は肉筆画も展示されてました。250年も前の作品だというのに、なんと鮮やかな色!そして冷徹な観察と正確なデッサン、隅々まで気を配られた緻密なディティール!更にその作品の根本に人間世界に対する愛がある!好奇心が多岐に渡っているせいか、様々なモチーフの絵画を残しているし、しかも膨大な数の作品を残している。

もう良い事ずくめですね。完璧。まさに日本美術界の巨星ですな。レオナルド・ダ・ビンチにも劣らないと思います。

あまりに感動したので画集も買って帰って来ました。

ああいうのを目指さなきゃね。

|

« 目が・・・。 | トップページ | ホームページ更新 »

コメント

貴重な作品ですね、日本で保管されてない作品が
かなりあるんでしょ?
北斎は 天才だね。
色の使い方が実にいいですよねぇ。

投稿: りる | 2008年2月14日 (木) 22時29分

りるさん、シーボルトが持ち帰った物も借りてきて展示してました。(同じ時代の人だったのか・・・。)浮世絵は認められなかった時代が長かったので、日本から流出しちゃって西洋の方が残ってたりするんだって。残念な事です。

投稿: 俊寛 | 2008年2月15日 (金) 00時23分

ふるえがくるほど良かったです。

長野のコがつく町=名前度忘れに言った時見ました。

そこが北斎が活躍した町なんで、お寺の天井画とか、凄いです。

投稿: pinononki | 2008年2月15日 (金) 00時42分

先ほどの町小布施でした。。

投稿: ぴの | 2008年2月15日 (金) 00時43分

ぴのさん、岩松院の「八方睨み鳳凰図」ですね。まだ見た事が無いので一度行ってみたいですねえ。さぞ迫力があるだろうなあ。

投稿: 俊寛 | 2008年2月15日 (金) 00時48分

気になってたんですが、俊寛さんの感想を
読んだらますます行かなきゃ!

投稿: くろきち | 2008年2月16日 (土) 17時04分

くろきちさん、行ってらっしゃーい!
ほんっとうに素晴らしいですよ。でも人が多いから休日は避けた方が良いかもね。

投稿: 俊寛 | 2008年2月16日 (土) 17時55分

こんにちは。お久しぶりです。
個展、結局拝見できずに終わってしまいました。
すみません。

北斎展、28日に行く予定です。
めっちゃ楽しみです。
私の、おそらく最も好きな絵師なので、北斎と名のつく展覧会は欠かさず見てます。
何度も同じ絵を見るってことも多いですが、何度見ても良いものは良いです。
楽しみだな~。

投稿: かわぞー | 2008年2月19日 (火) 14時45分

かわぞーさん、こちらこそご無沙汰しております。個展の方は今年も名古屋でやりますからよろしく。

北斎は良いですよね。作品もさることながら、制作された背景も興味深いです。作者の人となりが作品に反映されている。どういう人だったのか知れば知るほど、その魅力に捕らわれて行くような気がします。
図書館で本を借りて勉強してみようかな。

投稿: 俊寛 | 2008年2月19日 (火) 19時25分

僕も行くつもりです^^

ますます、楽しみ~

投稿: チーズ | 2008年2月20日 (水) 02時43分

チーズさん、行ってらっしゃい!見た後の感想をききたいですね。

投稿: 俊寛 | 2008年2月20日 (水) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目が・・・。 | トップページ | ホームページ更新 »