« 謹賀新年 | トップページ | ああ、鏡餅が・・・。 »

2008年1月 3日 (木)

干支シリーズ。

EtoHPの方でも公開している干支シリーズ、 イタリアでの職人展や日本文化祭などのイベントで売ったりしました。デザインしたのは1999年ともう9年も前になっちゃいますが、変更する必要が無いほど気に入ったデザインなので未だにイベントに出してます。当時、このデザインに決まるまで試行錯誤しましたからね。それは良いのですが、年賀状のデザインをこの干支シリーズと似ないようにしなきゃいけないので毎年悩んでます。

この干支シリーズ、イベントで売る時に生年と干支の対応表と各干支の性格の一覧をコピーしてあげてたので、イタリア人にとっても面白かったようで、かなりの数が売れました。ただし各干支がどんな性格をしているかというのは、イタリア語で干支について書かれた本を私が簡単にまとめた文章なので内容の信憑性については責任を持ちかねますが。

イベントでは販売の他にワークショップとして制作の実演及び希望者に作らせてあげてました。上手い人は上手に、そうでない人はそれなりに、作り終わった時は満足して自分の干支を持って帰ってましたな。

初めてイベントに登場したのは1999年の日本文化祭でした。自分のブースをもらったのは初めてでしたな。主催者の子供さんが小学校の3年生ぐらいでしたが、その子のクラスが課外授業として日本文化祭に見学に来ました。髪を三つ編みにした、いかにも「学級委員」の女の子がサッと手を上げて、皆を代表して私にいろんな質問をしました。切り絵の説明と同時に干支の説明もしました。

「君たちは1990年生まれだから午年になるね。91年生まれの子は未年だ。」

最終的には他の子たちも好奇心に耐えかねて一斉に質問の嵐。

「僕の干支は!?」

「あたしの干支はなあに?」

普通みんな同じ年なんだから同じ干支になるはずなのである。まあでもイタリア人の子供もこれぐらいの歳は素直で可愛い。もう少し大きくなったら憎たらしくなるけど。

で、その憎たらしい世代のクソガキども元気の良いお子様がたも当然イベントにやって来る。いかにもやんちゃな3人組が自分の干支を知りたがったので調べてあげました。

「まず君はヒツジだね。そして君はネズミ、最後の君はサル年だ!」

トラとかドラゴンとか格好良い干支になりたかったらしいけど、がっかりして去って行った。「世の中、自分ではどうしようもない事がある。これを理解して行く事が大人の男になるという事さ。」なんて事は言わなかったけど。

ちなみにキリスト教圏ではヒツジはあまり良いイメージを持たれてないそうです。いけにえに捧げられたりするからかな。

子供だけでなくスキンヘッドの大男も来ましたな。服に鎖をジャラジャラ、顔にピアスが一杯付いてました。腕まくりをして、丸太のように太い腕を私に突き出した。腕には刺青で「丑」と彫られている。

「これはウシって意味だよなあ。」

とちょっと得意気なあんちゃん。しかし念のため彼が何年か調べてみたら、なんとネズミ年でした。

「・・・オレ、間違えたのか。」

あまりに気の毒な様子でしたが、もう取り返しが付かない。

「これはもうウシとして生きて行くしかないねえ。」と慰めてあげた。本当はネズミなんだけど・・・。

干支シリーズは私の作品の中で一番簡単なものですが、大切にしてくれる人もいるし、楽しい思い出もたくさん出来たのです。

|

« 謹賀新年 | トップページ | ああ、鏡餅が・・・。 »

コメント

あけましておめでとうございます。
干支の素敵なネズミさんのお年賀届きました♪
だんなが
「またすごい年賀状だね☆年賀状ファイルを寛さん専用の作って入れとかないとね!!」って
感激してました。
わたしも感動・・・☆
手で何回も触って切り絵の感触を実感してました。
ことしもよろしくおねがいします。

スキンヘッドの大男のお話笑いましたよ。

投稿: みぃ | 2008年1月 4日 (金) 08時40分

みぃさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ年賀状ありがとうございました。家を建てられたんですね。すごーい。
大男さんねえ、牛みたいな印象の人だったので別に良いんじゃないかなあと思いました。
・・・実は私も本人の目の前で笑い転げたんですが。あの時は自制出来なかった。

投稿: 俊寛 | 2008年1月 4日 (金) 11時24分

俊寛さんの文章は、どこか味があって
惹き付けられますね~。
今年も楽しみにしてますよ。

投稿: くろきち | 2008年1月 4日 (金) 21時53分

くろきちさん、ありがとうございます。まあそんなに面白いネタが溢れてるわけではないのですけどね。家から出ないし。
また面白い話があればブログで・・・。

投稿: 俊寛 | 2008年1月 4日 (金) 22時31分

随分遅ればせながら・・・・(汗)

明けましておめでとうございます。
イタリアでの干支のお話、思わず笑いながら拝見しました。
子供達かわいいですね~。
牛のようなあんちゃんが、実はねずみ年っていうのも…(笑)
今年も、作品と日記を楽しませていただきます。
宜しくお願いいたします。

投稿: mau | 2008年1月 9日 (水) 20時21分

mauさん、あら、ご丁寧にありがとうございます。今年もよろしく。
ささやかな異文化コミュニケーションってとこですな。
干支もねえ、一年ずれるとイメージが全然違うものになっちゃって。しかし、彼のように自分の干支を間違えて覚えてた人ってのは珍しいなあ。

投稿: 俊寛 | 2008年1月 9日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | ああ、鏡餅が・・・。 »