« 営業について。 | トップページ | 個展前日。 »

2007年11月28日 (水)

26日の続き。最早手遅れ?

26日のブログのコメントで軽く触れた件について。過去のブログで重複している内容もありますけどね。

マクドナルドの偽装が発覚しましたが、あんなのは驚くべき事ではない。ファーストフードのように、マニュアル化した製品を安い価格で提供するには徹底した合理化が進められて行きます。具体的に言うと材料の値段を抑える事と人件費の節約。接客するアルバイトに人件費の安い外国人労働者を使うわけにはいかないので、質の悪い材料を使うしかない。安全性に問題のある輸入食材を使うしかないのです。

要するに法律スレスレの基準さえ守って儲ければ良いという発想なので、そこに客の事を考える余地はほとんど無いわけです。

となると、ばれなければ何をやっても良いという発想に行き着く。「少々賞味期限を書き換えたぐらいではお腹を壊す客もいないでしょう、だからやっても良い。コストダウンにつながる。」と、合理化と言われる事の正体はこれでしょうね。

で、この件のニュースで古館アナが言ってました。「食の安全は最早、企業側に任せるわけには行かない。我々消費者が自分たちで見分けないと行けないんじゃないでしょうか?」

「マクドナルドなんか食ってる人間が味の判断なんて出来るわけが無いだろう!!!」

と思いっきりテレビに突っ込んじゃいました。質の悪い物だけを手に入れる事によって、良い物と悪い物を選り分ける感覚が鈍って行く。

私が毎年5月に参加している職人展でもこんな事があった。出展している職人さんが客にからまれたんだそうだ。

「商品の値段が高すぎる。中国人が作ってる物なんて1/10の値段で買える。」

だそうです。イタリア人は良い物を選ぶ感覚は優れていたはずですが、最近はこういうことを堂々と言う人が出て来たようです。比べてみれば一目瞭然で質の違いはわかるはずなんですけどね。イタリアでも中国製の物が溢れて来たので感覚が麻痺して来てるんでしょう。

まあ、私も最近までファーストフードを食べてたし、今でも夜食にカップ麺を食べたりしてるので、あまり偉っそうな事は言えませんけどね。ただ「合理化」の名の下にいろんな事が押し潰されて来ている。食や美的感覚だけの問題じゃない。伝えられて来た文化そのものが消えようとしている。それは寂しい事だと思うのです。

まあ、そろそろ合理化も行き詰って来ているはずで、今度は職人仕事が見直される時代になると良いのですけどね。(いろんな偽装が暴かれつつあるのは、むしろ良い兆候だと思います。)

|

« 営業について。 | トップページ | 個展前日。 »

コメント

初めまして。
ペルバッコさんのサイトからこちらを拝見しました。
本当に感激しました。
ネットではなく、ちゃんと作品を真近で拝見したいです。
次回の個展の際には是非足を運びたいと思います。

投稿: 日伊文化交流協会 | 2007年11月28日 (水) 17時34分

日伊文化交流協会さん、こちさこそ初めまして。
・・・実は先日の阪急百貨店のイタリアフェアに作品を持ってお邪魔してたのです。多分来年も出没するかもしれませんね。その時はご挨拶しますのでよろしくお願いします。

投稿: 俊寛 | 2007年11月28日 (水) 23時12分

>「マクドナルドなんか食ってる人間が味の判断なんて出来るわけが無いだろう!!!」
と思いっきりテレビに突っ込んじゃいました。

あはは!
いかにも俊寛さんらしい(笑)

同じ様に、カーナビについてもこんな事を思うのです。
人間の感覚が鈍ってしまわないかと。
今時カーナビをつけてない人の方が少ないのかもしれません。
機械やコンピューターばかりに頼っていると、
いざという時に困りますよね。
私は人間ナビ派。
勘が当たった時の喜びは大きいのです。


投稿: くろきち | 2007年11月30日 (金) 14時54分

くろきちさん、なるほど。カーナビですか・・・。私は使った事が無いです。メカは苦手なんですよねえ。携帯電話も電話機としてしか使ってなかったりして。単にマニュアルを読むのが面倒くさいだけですけど。

投稿: 俊寛 | 2007年11月30日 (金) 19時44分

まだまだ熱い血が流れているなぁ・・・
自分はすっかり冷めてしまって、「あの裕福なボンボンをいつ落としてやろうか」と思うことすらあるよ。
昔、学生時代は世の中を批判的に見て、熱く語っていたけど・・・
毎日バタバタ15時間も仕事していると自分を見失っているね。
何とかしなくては・・・。

投稿: あしたのもと | 2007年11月30日 (金) 23時58分

中国、怖いですよね。楽器関連も、とても怖いです。

投稿: チョコ・ア・チョコ | 2007年12月 1日 (土) 01時56分

あしたのもとさん、熱くて若い血です。なにしろ血液中の(以下略)。
自分としてはバランスの取れた物の見方をしたいのですけどね。で、忙しい時でも自分を見失わないように心の余裕は持っていたい。いつも自分に言い聞かせながらやってますよ。

ところで裕福なボンボンって何の話です?

チョコ・ア・チョコさん、えー、中国は・・・。
(話がくどくなりそうなので、これ以上は書くのやめます。)
商売という事に関しては、ほどほどに儲けるというのが色んな意味で一番賢いやり方だと思いますけどね。商売にも仁義が必要だと思うんだけどなあ・・・。

投稿: 俊寛 | 2007年12月 1日 (土) 03時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 営業について。 | トップページ | 個展前日。 »