« イタリア式ハンバーガー。 | トップページ | 謎の小包。 »

2007年1月14日 (日)

釜飯!

先ほど堺正章さんの「チューボーですよ」を見てました。お題は「牡蠣の炊き込みごはん」で、思い出した事が一つ。(先週とほとんど変わらない文章だな。変化の無い生活だ。

私が小学校の低学年の時に亡くなった母方の祖父は釜飯屋をやってました。だから小さい頃から釜飯というと、うちで出てくる一番美味しい料理って事にしてました。親から子へ、子から孫へ受け継がれる料理・・・。私もけっこう美味しく釜飯が作れるので、フィレンツェに住んでた時もよく作ってました。まあ釜まで持っていってたわけではないので、正確には「鍋飯」ですけど。ちなみに私は炊き込みご飯とか、味ご飯とか、かやくご飯の類は全て釜飯と呼んでます。大切なのは釜飯という名前に込められた精神だ。

お米はフィレンツェでも日本の米っぽい丸い米が手に入るし、醤油はスーパーマーケットで、干し椎茸とタケノコも缶詰は中華食材の店にあります。人参、鶏肉は普通にどこでも買えると。おかずがいらないぐらい美味しく出来たなあ。(単におかずを作るのがめんどくさいのと倹約してただけですが・・・。)

たまに友達を呼んでお食事会なんかをやりましたが、イタリア人にも食べやすかろうという事で必ず作ってましたな。お食事会の時は他にも肉じゃがとか茄子の煮つけとか、大根とイカの煮物とか豚汁なんかも作ってましたけどね。

イタリア人にも食べさせたけど、むしろフィレンツェ在住の日本人の方が食べたがったので、よく作りましたな。やっぱりみんな懐かしかったんだろうね。「俊寛の釜飯」って一部の日本人の間では有名だったらしい。

釜飯の具というといろんな物があるので、せっかくイタリアに住んでる以上、イタリアの食材を入れてみて新しい味を発見しようと言う事で、いろいろ試しました。ポルチーニと言うイタリア松茸はなかなか美味しくで来た。同じキノコでもマッシュルームは全然美味しくなかったな。他にもネギは美味しかったけど、ポロネギ(西洋ネギ)は駄目だったり。そういえばムール貝は試した事が無いなあ。酒蒸しにしたのは美味しかったので釜飯でも合うかもしれないな。

では、一番美味しい釜飯の具は何か?あくまでも私見ですが「松茸」と「蟹」、この二つは飛び抜けて美味いですね。ワンランク落ちた所に「ホタテの貝柱」ですね。生と干した物だと味が違いますが、私は生の貝柱を使った方が柔らかい身に旨みをたっぷり含んでるので好きかな。

もちろん他の具も美味しいけどね。牛肉、海老、豆、ひじき、しょうが、ゴボウ、マイタケ、コンニャク、ウナギ、牡蠣・・・。そして釜飯は何といっても「おこげ」が大事だ。あれが無いと釜飯じゃないってぐらいですな。

しかし、イタリア人にも釜飯を食べさせてるなんて、祖父も草葉の陰で喜んでいる事だろうな。

|

« イタリア式ハンバーガー。 | トップページ | 謎の小包。 »

コメント

釜飯屋さんはどなたか継いでいらっしゃるのですか?

俊寛さん素質あるみたい、きっとじいさまのDNAが。
イタリア支店はいかが。

投稿: imbe★yo~ko | 2007年1月14日 (日) 02時23分

いえ。祖父が亡くなった時に店を売りました。現在は地元じゃ有名な牛肉の佃煮屋になってます。
イタリア支店・・・。夢想した事はありますけどね。上手なアマチュアでいたい気分がありましたので。

投稿: 俊寛 | 2007年1月14日 (日) 04時35分

読んでいたら食べたくなりました!
帆立の貝柱おいしいですよね。
久しぶりに今夜は作ってみようかな。

投稿: くろきち | 2007年1月14日 (日) 16時08分

え〜ウナギやろ!やっぱり!!
小さい頃遊びに行くとよく食べさせてもらった思い出があります。

投稿: | 2007年1月14日 (日) 17時05分

くろきちさん、最近うちでは帆立の貝柱と一緒に千切りにした生姜も入れます。これも美味しいですよ。

名無しさん(誰が書いたか見当はついてますけど・・・。)、食べ比べた結果、ウナギはベスト3に入らなかったのです。でも小さい頃はウナギの釜飯が一番好きだったみたいですが。

投稿: 俊寛 | 2007年1月14日 (日) 19時06分

料理しよう!って気になりました。
和食を目にしないと作りたいものも思い浮ばなくなってしまう。
参考に近々作ってみようと思います。
GRAZIE

投稿: mariya | 2007年1月15日 (月) 18時09分

確かに。材料的には作れるけど、その存在を忘れてたって料理はけっこうありますね。
はりきってご飯を作るのって楽しいですからね。頑張ってください。

投稿: 俊寛 | 2007年1月15日 (月) 19時26分

異国の料理ですからね
でも、美味しかったのなら、なによりですし。

投稿: N.kojima | 2007年1月19日 (金) 19時48分

工夫しながら作る和食というのも面白いですよ。思わぬ新しい味が発見できたりします。

投稿: 俊寛 | 2007年1月20日 (土) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156886/13481991

この記事へのトラックバック一覧です: 釜飯!:

« イタリア式ハンバーガー。 | トップページ | 謎の小包。 »