« 個展終了。 | トップページ | 友達が展示会をやります。 »

2006年10月15日 (日)

今後の方針。

今後とも職人シリーズは続けていくつもりですが、「単に情景を切り取っただけのような作品」が多いような気がしております。つまり私が作品を作る目的が「こういう職人がいます。」という記録と紹介だけになってるような気がして。となると何も時間をかけて切り絵にする必要は無いわけで、文章と写真を使って人に伝えてもいいわけだ。もちろん、職人の記録と紹介という面もあっていいけど、同時に芸術作品として人に感動を与えるためにはまだ足りないものがあるのです。つまりもう少し煮詰めて自分の世界をより深く、大きく表現していくという事です。

そのためにはある程度の大きさが必要なんですけどね。1m×70cm以上の大きさは必要でしょうね。

今まで制作してきた作品が全てダメってわけじゃないですよ。自分でも「良く出来た!」と思える作品と「及第点・・・。」としか思えない作品はあるのです。やはり時間をかけた方が良い作品になりますね。

まあ、方針としてはより大きく、より細かくという事だな。理想としては半年ぐらいかけて1作仕上げたいんだけどね。しかし、そうなるといつ次の個展を開けるのかという事になるけど。そりゃちょっとまずいし、取材した職人さんの全部が全部大きい作品で作れるわけではないので、1年に大きい作品を1点制作して残りは中ぐらいの作品と・・・あまり今までと変わらんな。まあ自覚して制作するとだいぶ違うから、以上書いてきた事を常に心がけて行こう。

さて、昨日・今日と休養は取ったので明日から再び元気に制作して行きます。

|

« 個展終了。 | トップページ | 友達が展示会をやります。 »

コメント

大きな作品を切った時、どうやって台紙に貼るか…というのが私の前にそびえる巨大な壁です。
スプレー糊がとても苦手で、扱うのがヘタなので、色紙大の作品ですら台紙貼り困難な私…。
昨年のグループ展の時はB4サイズがあったのですが、貼り付けなしで額に入れました。
もっと大きな作品を作ってみたいという気持ちはあるのですが、台紙貼りを思うと腰がひけます。
こればっかりは、数をこなして慣れるしかないのだろうなと思うのですが…失敗して、せっかく
切ったものをダメにすることを想像すると…。
作品を作ってらっしゃるところを、間近で拝見したいくらいです。

投稿: かわぞー | 2006年10月15日 (日) 20時51分

私の作品はパーツに分割して徐々に貼って行きますけど、台紙1枚のみ貼るのは確かに難しいですね。糊は水分があるので、どうしてもゆがんじゃいますから・・・。全体におおまかに糊を付けて、一気に貼って、乾燥するまで重石を乗せて、最後にペインティングナイフに糊を付けて貼れてない部分に差し込んで仕上げ、とこういう風ですかね。
ああ、書き忘れたけど、最初に外枠の部分に画用紙を細長く切ったものを貼っておくと、台紙を貼る段階で画面全体がゆがむ事はないですよ。
後は、数をこなしてなれるしかないですねえ。

投稿: 俊寛 | 2006年10月15日 (日) 21時04分

おひさしぶりです。
わたしも今、小さな個展をやるべく、制作にはげんでますが、ここんとこの心身の変調で、作品が変わってきました。

相変わらず女性の顔ばかり描いてるのですけど、表情がまるで違います。

自分ておもしろいなって感じです。こんなふうになると思わなかったのですよ。

また、ブログでも紹介していきますので、見てみてくださいね。

成長したのか、それとも、脱皮か、回帰か。とにかく、自分がおもしろいです。

投稿: てんこ | 2006年10月18日 (水) 17時07分

お久しぶりです。
頑張っておられるようで何よりです。

人間性ってかなり作品に表れますからね。2,3年前に制作した作品を見ると自分も変わったなあと思います。技術的な面では真面目にやってれば自然と上達しますけどね。

個展で良い結果が出ることを祈っております。

投稿: 俊寛 | 2006年10月18日 (水) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156886/12295232

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の方針。:

« 個展終了。 | トップページ | 友達が展示会をやります。 »