« 晩ごはんを食べながら思う。 | トップページ | ・・・ダメか。 »

2006年10月21日 (土)

昨日に引き続き、料理の話。

昨日の記事のコメントに、自分でゴボウを栽培した人の話が書かれていました。

海外での主婦歴が長いと、自分で野菜を作っちゃうし、ほぼ完璧に日本での味を再現出来る方もいます。一度、和菓子を作った人からおすそわけしてもらった事があったけど、泣けるほど美味しかったですね。

そこまですごくはないけど、私もいろんな和食に挑戦したものです。スパゲッティを茹でた後、別に炒めておいた肉・野菜とからめてソースで味付けして焼きそば風に作ったり。白菜を瓶に入れて、いろいろスパイスをぶち込んでキムチもどきを作った事もありました。カレールウも中華食材の店に行けば置いてあるけど高いから、自分で小麦粉を炒めて作りましたな。そういえばビーフシチューも手探りで作ってみたっけ・・・。それっぽい味にはなりましたね。

同居した大家さんと一緒に和食パーティーを開こうってんで、手巻き寿司をやった事もありましたね。(魚をおろしたのは私じゃなくて友達に頼んだんだけど。)こういうのは特別なイベントになってました。

母の実家が釜飯屋だったので、うちの親戚は他に料理が出来なくても、あれだけはまともに作れる。私もにんじん、たけのこ、平茸、鶏肉で釜飯を作り、友達を呼んで食べさせてあげたりしました。そういえば今頃の季節だったけど、いつもの釜飯に栗を加えて栗ご飯を作った事もあったな。栗の皮を剥くのが大変だったので、女の子を呼んで手伝ってもらったっけ。ゆっくりと時間が流れて行くような、静かな午後の一日だったな。

今でもフィレンツェに戻ると最低でも1回は和食パーティーをやってます。この前は天麩羅をやりましたな。海老、にんじん、ピーマン、マッシュルーム、かぼちゃ、を使いました。普通、日本じゃマッシュルームなんて使わないし、ピーマンは日本のと味が違うけど、なかなか美味しかった。味が違うからこそ、逆にその味の違いを楽しむって事もありですね。(昨日のブログではその場所で普通に作られてる料理が一番美味いと書いたけど、まあそれはそれとして・・・。)

物が無ければ無いで工夫する楽しさがあったと思います。ああいう時に私は青春を感じたものですがねえ・・・。

|

« 晩ごはんを食べながら思う。 | トップページ | ・・・ダメか。 »

コメント

私は夏に良く作るのは、冷やし中華!
卵入りの生パスタを使うと、本当に冷やし中華に近い味に!
美味しいよ~~。

栗ご飯じゃなくて、栗ケーキは秋になったら作ってた。(今年は時間ない・・・。)
栗を甘露煮にして、砕いてケーキに混ぜる!
この時イタリアの栗ケーキに使われる栗の粉を小麦粉と半々で入れると、色も栗っぽくて美味いのだー。
決してイタリアのケーキではなく、日本風です、これでも。

投稿: る | 2006年10月21日 (土) 14時36分

あー、そういえば冷やし中華は私も作ったなあ!輸入食材屋でタヒーナっていうアラブ製のゴマペーストを買ってきてタレを作ったっけ。

栗ケーキも美味しそうですね。

いいお嫁さんになれるよ。頑張れ。

投稿: 俊寛 | 2006年10月21日 (土) 14時47分

バルセロナに住んでいたとき、スパゲティをうどん風にしたり、ワインビネガーで散らし寿司を作ったりしました。でも、日本食はとくに食べたくなることはありませんでしたね。

投稿: いんべようこ | 2006年10月21日 (土) 22時26分

何だか裏技って感じですね。それぞれ国によって手に入る食材は違うので、限定された材料でどこまで近づけるか。いろんな人から話を聞いてみたいですね。

フィレンツェに住んでた期間は1年か2年に一度帰国してましたが、寿司、うな丼、味噌カツの3つは必ず食べましたね。いずれもフィレンツェで食べようと思えば食べれるんだけど、やっぱり日本で食べるとすごくありがたみを感じました。

投稿: 俊寛 | 2006年10月21日 (土) 23時45分

海外にいると無性に日本食が食べたくなることがあるよね。私はおにぎり。この前、ローマで買ってきた日本米を鍋で炊いて、握り飯にしたら最高に美味しかったよ。ロベルトにも食べさせてあげたら、美味いねって何個も食べてました。
但し彼の場合は、白いおにぎりだと物足りないらしくて、たっぷり醤油をかけてたけど・・・。

 イタリアで浸透している日本食材といえば醤油です。キョウビ田舎のスーパーでも醤油だけは手に入ります。この前はしし唐とイカを甘辛く醤油で炒めていただきました。

投稿: butako | 2006年10月22日 (日) 00時34分

友達がおにぎりの具に生ハムを使ってたな。これなんぞはイタリアでしか作れませんね。(日本でも生ハムは売ってるけど、もったいなくて出来ない。)新しい組み合わせを考えるのって楽しいです。

最近では豆腐もイタリアのスーパーで売ってますね。一昔前は中華食材の店にしか売ってなかったもんですがねえ。

投稿: 俊寛 | 2006年10月22日 (日) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156886/12362070

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日に引き続き、料理の話。:

« 晩ごはんを食べながら思う。 | トップページ | ・・・ダメか。 »