« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

ダイエットの敵!!

何だか体重計を見て己の体重に一喜一憂する女の子のセリフみたいなタイトルですな。昨日は一応のんびりと制作していたのですが、結局深夜までかかったので夜食を食べてしまいました。普段は食べないんですけどね。「今日はちょっと休憩の日だから、たまにはいいだろう。」という訳で、「日清焼きそばUFO」を食べてしまいました。(実は好物なんです。)

最近の食品は標準栄養成分表が書かれているから便利ですな。で、このUFOを見てみるとエネルギーが574kcalでした。ジムで有酸素運動を毎回1時間ほどやってますが、だいたい550kcalぐらい消費します。つまりUFO1個食べるとトレーニングがまったく無駄になるわけでした・・・。もう1個買ってあるんだけどいつ食べましょうかね。

今日で8月も終わりです。いよいよ個展まで秒読み開始ですな。制作だけでなく、個展の案内状も書かなきゃならんし、額縁も注文しなきゃならない。忙しくなりそうだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

夏の終わり

しかしなんで夏の終わりってのはこう物寂しいのかね。冬や春が終わっても何も感じないのにさ。時間の経過ということに関しては同じ事なんだけど。

今年の夏は制作とジム通いに明け暮れてましたな。少し体力が付いて来たようで、お盆以降は睡眠時間削っても集中して制作出来ております。とは言うものの、やっぱり疲れたので今日はジムから帰って食事した後3時間ほど昼寝してました。ここんところ真面目に制作に励んでいたので、10月の個展にも余裕で間に合いそうだから気が緩んだかな。

昼寝してて脈絡の無い夢を見ていましたが、制作している夢も見ている。目を覚ましたら夢の中で制作したはずの部分が元に戻ってる。・・・理不尽だな。集中力が上がってきているけど疲れている時にこういう夢をよく見る。こういう時は部屋の掃除をすると気分がすっきりする。制作の方も新しいパーツを作らずに、今まで進めてきた部分のチェックをして気に入らない部分を修正する。明日からはまた気合入れてやって行くのだ。

ジムに期限内で筋トレをやるとスタンプが貰えて、21回分たまると景品がゲット出来るそうなので(なんか夏休みに早起きしてラジオ体操に出て行くのを思い出すな。)楽しみにしていたのですが、今日目標を達成しました。何が貰えるんだろうと思ってたら、「ビジター体験利用チケット1回分」でした。つまり誰かお友達を連れてこれば通常2625円のところ525円で利用出来るんだそうです。(そこまでするのならタダにすりゃ良さそうなものだが・・・。)問題は私は市内に友達がいないので、こういうのを貰っても使えないんですな。ああ、どうせならスポーツドリンクの1本でもくれれば良かったのに。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

すがきや

ここ最近は昼寝もせずに午前4:00ごろまで頑張ってますが、体力の限界が来たみたいで、昨日は1:30に制作をやめました。順調に進んでますが、一度リセットして体勢を整えたいので、今日は部屋の掃除と足りなくなった画材を買いに行き、昨日やり残した分を仕上げる事にする。

トレーニングの後、ジムの隣にあるスーパーの中の「すがきや」でラーメンを食べてきた。この前のイタリア滞在の時に「名古屋学」という名古屋について書かれた本を持って行ってたのですが、この本にすがきやラーメンが名古屋の物だと書かれてました。私がすがきやラーメンを食べたのは幼少の頃、近所のスーパーの中(スーパーの中以外にすがきやの店を見た事が無いような気がするが・・・。)で食べさせてもらった覚えがあるので、かれこれ30年ぐらい前の話になる。「名古屋学」には「白スープで量が少なめ、軽くて女性に人気。気合の入ったラーメンではない。」というような事が書かれていた。この文章を読んで美味しそうとは思わなかったけど、どんな味だったか気になったし、トレーニングは昼に終わるのでたまにはいいかと思って食べて来ました。

味は・・・そういやこんな味だったかなと。味よりもラーメン1杯の値段が280円という事に驚いた。・・・安いな。確かに量も少なめだったけど、あまり昼ごはんを多く食べたくない私としては丁度よいかもしれませんな。また行こう。

しかし、トレーニングの後で安いラーメンを食べに行くなんて、部活帰りの高校生みたいだな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

意味無いのか!?

制作の方は、パーツを切って、色を塗って貼る作業に入っております。サイズが大きいので、どこから手をつければいいか戸惑ってましたが、色のイメージも固まって来たので調子よく制作を進めております。とは言っても、まだまだ完成には遠い道のりですがね。

ジムに通いだしてから昨日で一ヶ月経ちました。で、体重を計ってみたら1kg増えてました・・・。体脂肪も同じように増えてたので、トレーニングの成果が全く出てない、どころかむしろ太ってる!!

トレーニング後は疲れるので昼食の後、昼寝をしてます。その後も疲れが残るので夕食後も少し眠る。で、夜になっても疲れているのでストンと眠りにつきます。・・・これがまずいんでしょうかね。いや太ったのは、どうでもいいのだが(本当はよくないけど。)こう寝てばかりでは制作の時間が減ってるような・・・。今のところトレーニングしてもいい事何も無いなあ。まあ、もう少し続けて疲れない体になるまで頑張ってみるか。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

ためこんだ宿題

Img_1834お墓参りと親戚との昼食会の後、家に帰ったけど疲れてたみたいで昼寝。起きてから制作を再開。まあ今日はのんびりと作業を進めた。

今日は今まで切り終わった状態で置いておいた5点の作品を全部黒く塗りつぶした。元々白い紙に下絵を描き込んで切っていくのすが、かならずしも下絵どおりに切るわけではないし、鉛筆の線も残ってたりするので。

真っ黒に塗りつぶした切り絵は、白い紙の上に置くとコントラストが強くてとても美しい。しかし私の切り絵は色を付けることを前提でデザインしているので、これからパーツ切りと色塗り、貼りの工程になる。あああ、めんどくさい。しかし、時間と手間をかけるからこそ面白いのだ。

画像は5点全部白い紙の上に乗せて撮影したもの、一番左上が1m四方の作品。この5点は6月に帰国して以来、切り終わるところまで済ませておいた。10月の個展までに1m四方の作品は仕上げるけど、あと何点が間に合うかですね。本当、全部終わるのはいつだろう。見ていて気が遠くなります。真面目にやってんのに、なんでこう宿題がたまったんでしょうねえ・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

これで一区切り。

制作中の切り絵、全て切り終えました。切るのだけで合計7日間かかりましたな。今までの最長記録です。次はパーツを切って色を塗って貼る工程。これが一番長くかかる。毎日頑張っても一ヶ月半はかかりそうだ。

明日は一日休み。親戚が集まってお墓参りと宴会。まあ指の方が限界でナイフを握るのがそろそろつらくなって来たので丁度良いかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

さあ、大変だ。

4日間遊んじゃったので今日から制作再開。1m四方の作品ですが、4日かかってまだ半分ぐらいしか切り終わってません。という事は全部切るのに後4日かかるって事ですな。8月半分終わっちゃうよ。個展までに・・・これはなんとか間に合うとしても、もう1点仕上げるのは難しいな。

当分の間は遊びに行かんぞ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

同窓会

フィレンツェから友人Fが来日した。このFは私の友人には珍しく職人関係じゃなくって、語学学校に通っていた時の友達です。最早すごく古い付き合いになっちゃってますね。Fと共通の友人は関東圏に住んでいるので、みんなで集まってパーッとやって、ついでに観光旅行でもという事になりました。であるから私も制作を放り出して泊りがけで鎌倉行き。良い機会だから集合日の前日に東京に入って、かねて会いたかった他の友達とご飯を食べたりして来ました。

このFは日本人の彼女がいるから、最近は半年に一度日本に来ている。その上、私はついこの前フィレンツェに行ってるので、ほとんど2ヶ月置きに顔を見ている。これじゃ全然感動は無いのだ。しかし、今回集まったメンバーの中に語学学校時代の共通の友人M女史がいまして、この方とは7年ぶりの再会でした。M女史とは長らく音信普通で、Fとメシを食ってる時に「あいつどうしてるかねえ。」なんて話してたりしてたので、最近ネットで偶然発見出来た時は大喜びでした。

さて鎌倉では台風が近づく中、建長寺に行ったり江ノ島を散策したりしました。雨も風もさほど強くはなかったものの、湿気がすごくて汗まみれになって移動してましたな。夜は料亭で美味いものを食べて思い出話に花を咲かせた。私にとって語学学校に通ってた時代は遅れてきた青春って感じですな。まあ、今でもオレの青春は続いているのだが。

Fの彼女は関西にいるので、鎌倉旅行の後は愛知県の私の家に来て一泊。今日は明治村を見学して彼女のもとへ帰っていった。明治村ってのは当時の建物を移築して保存してある、村全体が大きい博物館になったような所です。高校の遠足で行って以来だけど、なかなか楽しかった。

Img_1831 画像は手羽先のから揚げにかぶりつくF。昨晩、名古屋メシを食べに行ったのです。この後、天むすとエビフライと名古屋コーチンの肉団子、どてめし、ウズラ卵のフライの味噌かけ、なんぞを食べました。昨年来日した時に味噌カツを食べさせているので、あと名古屋料理で食べさせてないのは、きし麺に味噌煮込みうどん、あんかけスパゲッティだな。麺類ばっかだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

マネージメント

名古屋の画廊に打ち合わせに行って来た。名古屋は暑かったなあ。よせばいいのに昼ごはんにラーメンを食べてきた。最近、王監督の記者会見で「私はラーメン屋のせがれですから・・・。」という言葉を聞いて「あー、ラーメン食べたい!]と思っていたので。美味しかったけど余計熱くなった。

個展の案内状も刷り上ったし、期間中に入り口に貼るポスター(と言ってもA3のサイズ。パソコンで昨日作った。)も作ったので渡して来たが、各方面に配布する私の紹介文もいるので、近日中に作る事になった。

画廊のオーナーに「俊寛さんはすぐに資料を揃えてくるから、えらいですね。」と褒めれました。オーナーは私の個展を成功させようと頑張るつもりなので、出展者である私自身が積極的に動くのは好印象なんだそうです。そんなの自分の事だから当然でしょうと思うが、聞いてみると、資料を作る作ると言いながら結局個展間際になって「作れなーい!!」と泣きついてくるような人も多いんだそうです。あと、画廊に丸投げする人とか、積極的に動けない人は多いんだそうです。

年配の方だと動きが遅いのは仕方無いのでしょうけど、私みたいな駆け出しの若者でも動かない人っているのだとか。まあ、私も有能なマネージャーが付いてるわけじゃないから、営業、制作、展示、販売と全部自分でやらなきゃならんのですがね。

ただ、こういう事も覚えて損はないし、自分を取り巻く環境がどういう流れになっているか把握する事は、作家として社会とのつながりを考える上で必要だ。つまり努力とは、単に制作に打ち込むだけではなく、苦手な部分も頑張らなきゃダメってことです。本当に自分の作品を世に出したいのであれば。

そういえば、この前のフィレンツェ滞在中に知り合ったモザイク職人さんですが、腕は良いんだけど営業能力や事務処理能力が無いので自分のブランドを立ち上げる事が出来ず、有名な店の下請けとして制作しているので、苦労して完成させた作品でも安く買い叩かれているんだそうです。当然、世間に出る時はものすごい高値で売られていると。職人としては立派だし、こういう方が末端にもいるからフィレンツェの職人仕事がこれまで発展したのだろうと思うんだけど、いざ自分の将来の事として考えた場合これじゃたまんないんだよな。

有能なマネージャーっていうと、作家の奥さんである事が多いですな。実際、かの彫金家のパオロ・ペンコさんも奥さんが有能だし(というより奥さんに操縦されてるらしい。)ブロンズのバンキ父子も浮世離れした2人のサポートを奥さんたちがしている。だから私も友人・知人に「早くそういうのを貰えよ。」とよく言われますが、そんな都合のいいのが簡単に見つかるわけではないのだ。フン。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

エンジン始動

Img_1830 名古屋の個展に向けて制作中の作品、今日から切り始めました。この作品、私の最高傑作になるはずなので、個展までは公開せずにおこうと思いましたが、一部だけ見せちゃいます。

仮面職人のアゴスティーノ・デッシさんの工房です。壁にも天井にも仮面が吊ってあり、まるで宝箱の中に迷い込んだみたいです。仮面の種類も様々で、動物や太陽や月を模したのもあれば、悪魔や妖精、天使やピエロ、骸骨もあるし、ルネッサンスの巨匠の作品を立体化した物(画像の右側にミケランジェロのダビで像の仮面が見える。もっともこれは大きすぎて人はかぶれないけど。)イタリアの伝統的なデザインもあったりで、一つ一つ丁寧に見ていくと一日終わっちゃうぐらいです。

私の切り絵でも、「これは外せないよな。」っていう仮面を全て描き込むには、今までの最大のサイズ1×1mが必要だったわけです。

で、今回はサイズの大型化に伴い、強度を補うためにいつもよりぶ厚い紙を使った。ティッシュの箱に使われてる紙と同じ厚さなので、ものすごく切りにくい。・・・はずだったのですが、もう慣れました。今のところ良い感じに仕上がってます。今日はいろいろと新しい素材の状態を確認しながらやったので、全体の10分の1ぐらい切り終わったかな。ともあれコツをつかんだので、明日からはもう少し早いペースになると思う。エンジン全開だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

カブトムシ・・・。

ジムの帰りにホームセンターに寄って、デザインナイフの替え刃を買いに行った。支払いを済ませて帰ろうとしたら、レジの後ろでカブトムシが売られてました。日本のカブトムシじゃなくて輸入カブトムシ。コーカサスオオカブトムシっていう角が3本もあるやつね。

私が子供の頃は図鑑でしか見れなかったのに、今では生きて動いているのが見れる。しばらく見入ってしまったけど、考えてみたらこういう輸入昆虫って確実に野生化して日本の生態系を乱す事にならないか?在来種が駆逐されるおそれもあれば、作物を食い荒らしたり、病原菌を運んできたり、また原産地では無害な菌が日本の風土によって変形して新種のウイルスになったり・・・。こういう可能性もあるというのに、農水省は何を考えて輸入の許可を出したんだろう。

そりゃ私も昆虫は好きだから欲しいって気持ちはわかるんだけど、「欲しいけどあえて手に入らないままにしとく」方が夢があって良いと思うんだがな。

さて、消しゴムのくずだらけになった部屋も掃除したし、雑事も終えたので明日から切り始めよう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

ハッと気が付いたら、もう8月・・・。

新作の下絵がやっと終了しました。予定より2週間遅れちゃっています。まあ、100×100cmって大きいサイズだからな。今まで作ったことがない大きさだ。

私の作品って、どうも細か過ぎるようだ。無論、それはそれで良いんだけど、その分だけ力強さが欠けてるかなとも思う事もあります。であるから、今回はサイズを大きくして大雑把なデザインにする。ただし他の作品と並べて見る場合、違和感が出ないように若干画面のデザインの密度を上げる。

とこのように下絵を描き進めて来ましたが、いざ終わってみるといつもと変わらず、けっこう細かかった!!・・・やっぱ、そう簡単に変わる事って出来んもんだな。いや、まあ急激に変わり過ぎるというのは自分の背丈に合わぬ服を無理矢理着るようなものだから、いずれ無理が出てくるでしょうし、切る段階で線の省略は行っていくので(いつも多少は下絵から省略しているし。)現時点でがっくりする事はないか。

でも今回、紙がいつも使っているやつより、ぶ厚いのに変えたから切りにくいしな。それも自分の細かさに対する歯止めになる事を考えて変えたんだけど、切っているうちに慣れて結局細かく切っちゃうという事はありうる。

いずれにしろ、切るのが今回の難関だ。明日はちょっと雑事をせねばならんので、明後日から切る作業だな。遅れを取り戻さなきゃならんが、焦らずにやって行こう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

近況報告

帰国してから2ヶ月経ちました。

実は実際にノートに手書きで日記も付けているのですが、制作記録の事ぐらいしか書いてないんです。たまに名古屋まで出て画廊と打ち合わせをしたり、展示会を見に行ったりしたぐらいでしたね。ああ、そうそう、先週末に能を見に行きましたな。幽霊話だったけど、なかなか面白かった。

では四六時中制作に励んでいたかと言うと、必ずしもそうでもない。やっぱりスランプの時期ってあるみたいで、下絵の段階で上手く行かなくて放り出しちゃった物もあれば(いずれ再チャレンジはしますけどね。)放り出さぬまでも、行き詰ってしまって2、3日描いては消し、描いては消しを繰り返したり。7月前半はかなり苦しかったかな。

現在は調子よく進めております。とは言え、最初の予定よりだいぶ遅れているのでのんびり出来ないんだけどね。

だいぶ前から体力が落ちている事を感じていたので、2週間前から週4日間、午前中だけジムに通ってます。先週体力測定をやったら、年齢としては普通という結果が出てきた。あー良かった。何とかやって行けそうだ。

しかし、ジムに通おうと決めたのは、実は一年前なんだよな。まあ去年はパソコンスクールに通ってたから、それ以上制作の時間が取れなかったわけだけど。何事も実行に移すまではいつも時間がかかるんだよなあ。まあ、凝り性だから、一度はまると真面目にやるんだけどね。今のところトレーニングの後は疲れるけど、多分頑張ると思う。中年体型よ、さらば!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »