« 仮面職人、アゴスティーノ。 | トップページ | 木彫職人、マッシモ »

2006年6月 9日 (金)

彫金家、マルコ。

Marco001_1 今日は名古屋の画廊と10月に行う個展の打ち合わせをして来ました。そろそろ案内状や資料の準備をしていかないといけませんな。

職人紹介2人目は、彫金家のマルコ・バローニさん。私が今回下宿していた家の近くのVia dei Benci(サンタクローチェ教会の近くですね。)に相棒のジャンルカさんと共に工房を構えています。金銀や鉄を使い、古典的なフィレンツェスタイルのアクセサリーや、ルネッサンス時代のの芸術品をデザインに取り入れた作品、また動物をあしらった作品を得意としています。

紹介している順番に切り絵を制作するわけではないですが、昨日のブログで紹介したアゴスティーノさんと、このマルコさんは10月の個展には間に合わせようと思います。マルコさんについては今年取材しただけでなく昨年にも取材してますので。

彼と知り合ったのは昨年のコルシーニの職人展の最終日、お客さんとして見に来てくれました。しかし実際はもっと前に知ってまして、3年前に彼らが名古屋の松坂屋のイタリアフェアで来日した時に見に行ってました。よく日本で展示会を行うようで、今年も4月末から5月末まで高島屋の日本橋店や大阪店で展示会をしてました。ほぼ丸一ヶ月という長い滞在でしたね。大好物のカレーライスは腹一杯食べれたんでしょうか・・・。

|

« 仮面職人、アゴスティーノ。 | トップページ | 木彫職人、マッシモ »

コメント

彫金家マルコさん。
アクセサリーに興味がある私はとっても気になる職人さんです~!
どんなアクセサリーを作っていらっしゃるんでしょ♪

投稿: mau | 2006年6月 9日 (金) 17時52分

mauさん、ブローチに指輪、ペンダントなんかですね。あとアクセサリーじゃないけど、クラリネットの部品も作ってました。これはたまたま知り合いの音楽家から修復を頼まれて作ったらしいです。

投稿: 俊寛 | 2006年6月 9日 (金) 19時31分

まあ、まいけるだぐらすみたいなすてきな男前ですね。
俊寛さんが描くとどんな感じになるのでしょうか。
後ろに飾ってある絵は俊寛さんの切り絵ですか?ちがうかなあ。

投稿: てんこ | 2006年6月11日 (日) 12時54分

まいけるだぐらすですか。次に会うときに伝えときます。
私もすげーかっこいいと思うので、男前に仕上げるつもりです。
後ろに飾ってあるのは右が陶板、左が鉛筆デッサンの風景画です。

投稿: 俊寛 | 2006年6月11日 (日) 14時02分

こんにちは。
実物もかっこよかったです☆
お話できなかったのが残念です、、、

投稿: えりか | 2006年6月13日 (火) 21時12分

コメントありがとうございます。
彼らもまた来日する事があるでしょうから、次回にでも話しかけてあげてください。

日本のデパートでイタリアフェアなんかで来日する職人はけっこう多いですね。私のホームページでそういった情報を公開して行きたいのですが、今のところ訪問者の数が少ないので、やっても無駄かなと・・・。

投稿: 俊寛 | 2006年6月13日 (火) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮面職人、アゴスティーノ。 | トップページ | 木彫職人、マッシモ »