« ナポリの風景シリーズ。 | トップページ | サッカーをする子供たち。 »

2006年3月29日 (水)

ナポリシリーズ第1号

Napoli1 ミ二シリーズ「ナポリの風景」15点の内、最初の1点が完成。

10×15cm。先日色の付いてない状態で公開したグラニータ・ディ・リモーネの屋台。・・・地味だな。まあ、15点いっぺんに見せるのを前提にしたデザインなのでこんなものか。

グラ二ータというのはかき氷、リモーネとはレモンの事。フィレンツェではジェラート屋さんの片隅にひっそりと売られていて、屋台を見る事はめったに無い。また、ナポリの屋台で出しているグラニータはレモンのシロップ(あまり甘くない。)だけをかけて売ってます。店の中で売ってる場合は日本のかき氷のようにいろいろな味のシロップがありますけどね。昨年ナポリを旅行した時は暑かったので、時々食べました。口の中がさっぱりします。

あと14点!

|

« ナポリの風景シリーズ。 | トップページ | サッカーをする子供たち。 »

コメント

寛さんの切り絵にでてくる職人の顔は、その人の内面もうつすかのように、明暗があります。
しかし!!日本とイタリアにいても、つながるときはつながるんですね。とってもうれしい!!そういえば、寛さんの男料理食べたことがないなあ。機会があれば、是非たべてみたい!!

投稿: miyao miyao akie | 2006年3月31日 (金) 18時04分

私の姓は寛ではなくて菅です。雅号は俊寛ですのでお間違えなく。
今年は4月15日よりフィレンツェにいるのでよろしく。
そういえば私もakieさんの女料理食べたことがないなあ。

投稿: 俊寛 | 2006年3月31日 (金) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156886/9305801

この記事へのトラックバック一覧です: ナポリシリーズ第1号:

« ナポリの風景シリーズ。 | トップページ | サッカーをする子供たち。 »