« ブロンズ像 | トップページ | 終わった!! »

2006年2月24日 (金)

エッチなカレンダー。

IMG_0048昨日は制作をしながら、トリノ五輪の女子フィギュアスケートを見てました。徹夜で。荒川選手が金メダルを取ってくれたので、興奮して結局その後も眠らずに今日一日制作してました。おかげではかどった。

それにしても、すばらしい演技でしたな。私は普段あまりスポーツ観戦はしませんけど、その私でも感動したぐらいです。荒川選手もすごかったけど、村主選手は銀メダルを取っても良かったんじゃないかと思いました。採点が低すぎるよなあ。

ともあれ、今日一日上機嫌で制作出来ました。

画像は制作中の作品の部分。壁に貼ってあるカレンダーです。この工房では窓の両脇の壁に違うカレンダーが貼ってあります。隣の部屋にも別のカレンダーが貼ってあります。こういった物も職人さんの個性が良く出る部分なので、作ってて楽しい部分ですね。夜中にこういう物を喜んで作ってるというのも暗いなあ。

この部分は後の楽しみでとっておいたんですが、これを仕上げたという事はそろそろ完成が近づいて来ました。集中してやれば、なんとか今月中に完成出来るかな。フィギュアスケートの選手達も日ごろのたゆまぬ努力あってこその結果でしょうから、私も頑張らなくては。(うまく2つの話をつなげた。)

IMG_0050

|

« ブロンズ像 | トップページ | 終わった!! »

コメント

ううむう。さすがヴィーナスを生んだ土地ですね。
細かいとこでもデッサンをおろそかにしないのは、画家の力量なのか、それとも描いていて楽しかったのか。
参考になりました。わたしもヴィーナスを参考にヌードを描いたことがあったのですけど、なんか微妙に色っぽくならなくて。
でも、男の人の仕事場って、時々こういうのがあるから、入るのちょっとこわいんですよね。

投稿: てんこ | 2006年2月25日 (土) 16時13分

この手のカレンダーが貼ってある工房を描くのはこれで3件目ですが、あまり力を入れて作ると、主役の職人より目立ってしまう事があるので意識して手を抜いて作ってます。だから楽しいのかもね。
いずれにせよ、作品全体で見ると良いアクセントになってると思います。
何回かヌードデッサンをしたことはありますが、実物のモデルを見ながら描くのはまた感覚が違いますね。

投稿: 俊寛 | 2006年2月26日 (日) 00時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エッチなカレンダー。:

« ブロンズ像 | トップページ | 終わった!! »