« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

途中経過。

IMG_0020 年末なので、いろいろと雑事に追われてなかなか制作の時間も取れませんでした。

写真はこのブログを書いてる現在の作品の状況。あまり進んでませんね。すでに200パーツ程切り抜いてあるので、今日寝るまでに、色を塗って貼って、出来る所までやる。

下の写真はこの作品を裏返した物。白い部分が貼ってあるパーツ。こうすると全体の進捗状況が良くわかる。今まで大き目のパーツを貼っているので、全体の5分の1ぐらいかな。

さて、あと何日で完成出来るかな。

IMG_0021 大晦日なので、世間並みにこの1年を振り返ってみる。

今年の大きな事というと、前半は3月の東京での初の個展と、5月のフィレンツェでの職人展。後半はパソコンの学校に通って自分のホームページを作った事ですね。展示会は次の仕事へつなげることが出来たし、HPはこれから良い宣伝になるかと思います。多くの人と交流出来たのは、良い財産ですね。

来年は、より質を高めた作品を作る事を目指すのは当然として、そろそろ日本での次の個展を開きたいので画廊を見つける事と、少しは体力をつける事ですかね。

それでは、当ブログとHPをご覧の皆様。2006年も皆様にとって良い年でありますように。切り絵師・俊寛をこれからもお引き立てのほどを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

パーツ貼り。

IMG_0018 まず最初に、12月27日の18:00から翌28日0:00過ぎまでに私のホームページをご覧になった方へ。

トップページその他が大変見苦しいことになっておりました。すみません。

ここしばらく私のホームページのイタリア語版を作っていました。日本に住んでいると、日常生活でイタリア語を使う事はないので、次第に忘れていきます。以前「アルジャーノンに花束を」という本を友達から借りて読んだ事がありますが、その小説で主人公が次第に記憶と知性を失っていく恐怖感と、私がイタリア語を忘れていく不安感がよく似ています。「アルジャーノンに花束を」はアメリカの小説ですが、日本でもユースケ・サンタマリアさん主演でドラマ化していますね。・・・何の話かというと、こういった状況下でイタリア語版を作ってまして、12月27日にようやく全ての文章の翻訳が完了しました。(まあつづりの間違いはたくさんあると思いますが・・・。)で、パソコン学校の教室でUPしてみた所、いくつかのページで画像がうまく出ていなかったのです。これをしばらくいじっているうちに、トップページと作品集の一部が文字化けしまくっちゃいまして、打ち直すのに時間がかかってしまいました。原因は何だったんでしょうね・・・。

現在、何とか元に戻って、イタリア語版の方も全てきちんと見れるようになっています。やれやれ・・・。

さて、本業の制作の方ですが、以上述べたトラブルで今日はさっぱり進んでません。白画用紙から切り抜いたパーツに色を付けて、裏側から貼りこんだのが今回の写真です。これでだいたい150パーツぐらいでしょうか。

貼る順番は実際の風景でも手前にある裳のから貼っていきます。写真でも職人さんや机を貼ってから床のパーツを貼ります。こうすると紙の厚みのぶんだけ立体感が出る。切って塗って貼る、この繰り返しで作品を仕上げて行きます。(地味な作業だ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

パーツ切り。

IMG_0015 久しぶりのブログです。前回描いたのが21日でしたが、その後、色のイメージをつかむのに時間がかかりまして、あまり進んでません。昨日は朝起きたら腹が痛んで、夕方まで痛みが治まらなかったので、寝ていたというのもありました。

現在は左の写真より少しは進んでいます。明日は新しい記事をUPするので、とりあえず前回の続きをば。

右側に見えるのは化粧箱(クッキーやティッシュなんかの箱)をばらした物にマスキングテープという粘着力の弱いテープをくるっと丸めた物をくっつけ、それに白画用紙から切り出したパーツをくっつけた物です。私の作品では基本的に黒枠で囲まれた部分は1パーツという事にしてあるので、写真で24のパーツが貼り付けてありますが、これはボール紙の右側に見える職人さんの顔(髪の毛も含む。)の部分です。パーツとパーツの間隔をある程度取ってくっつけてあるのは、この後色を塗っていきますが、エアブラシを使って陰影を付けるので、間隔が狭いと余計な色が付いてしまうので。

私はだいたい1日で、150から300個のパーツ切りと色塗り、パーツ貼りを行います。今回はざっと見たところ、全部で5000パーツぐらいありそうですね。けっこう疲れそうです。

・・・最近体力の低下を感じます。(トシのせいと思わぬように!)昨日の腹痛といい、10日ほど前の風邪といい、常に自分のコンディションを最良の状態にしとかないといけませんね。やっぱり少しは体を鍛えないといけませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

黒塗り

IMG_0011 切り終わった作品をアクリル絵の具の黒で塗りつぶしを行う。この作業はエアブラシを使ってムラなく均一に仕上げます。

写真は塗りつぶした後で下に白い紙を敷いて撮影した物。

全て塗りつぶした直後は絵の具の水分を吸ってボコボコ紙が波打っているので、木製の作業机の上に作品を置いて、その上からアクリル板を紙の全面にかぶせます。

更にアクリル板の上に百科事典や画集など、重い本を乗せて一日寝かせる。こうすると一日後には机が紙の水分を吸ってくれてピシッときれいな紙になります。うっかりズボンに財布を入れたまま洗濯した後でお札を元に戻す時に使える技法ですな。

この間に作品の配色を考えます。今回は黒っぽいトーンでまとめるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

切り終わりました。

IMG_0005 切り終わりました。切る作業は、ここまでで4日かかっています。

だいたい3日目ぐらいからデザインナイフを持つ指が痛み出す。しかし大きくて複雑なデザインほど燃えるので、指の痛みなど気にしていられない。

この作品は70×70cmというサイズで、私の作品としては大きい方になるので楽しく制作を進めています。

全て切り抜いたこの時点では下絵の白い部分が残っているので、この後アクリル絵の具の黒で全て塗りつぶし、パーツを貼る作業になる。

IMG_00082番目んの写真は引っくり返した物。元々白い紙に下絵を描いて切るので裏側は真っ白け。レース編みのようで、これはこれで面白い 。白い線の切り絵というのも面白いかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

切り始めました。

IMG_0002 昨日より切り始めました。下に製図用のゴムマットをしいて、デザインナイフで下絵の白い部分を切っています。

下の写真は拡大図です。作品として完成した時の見栄えを考えて切るので、多少下絵より線が太くなっています。

切り絵の線といえば、7年前に東京に行った時に切り絵作家の宮田雅之さんの展覧会を見に行った事がありましたが、「40年切り続けたからこそ出せる切れ味」というのを実感しました。自分の作品の線をあの当時から較べれば、流石に上達はしているもののやはりまだまだ修行が足りんなと思います。まあ、焦らずにやっていこう。

IMG_0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

新作の下絵

IMG_0001 ここしばらく風邪でダウンしていましたが、だいぶ調子が戻ってきたので制作を再開した。

写真は新作の下絵。

70×70cmで家具の修復職人さん達。たんすの修復の様子ですね。

まず白い画用紙に鉛筆で大まかな形を描いて、正確な線が描けたら、黒い絵の具と筆で決定した部分の鉛筆の線をなぞっていく。絵の具が乾いたら消しゴムをかけて、これで下絵が完成。間違えた部分は白い絵の具で塗りつぶし、再び黒絵の具で描きなおし。このあたりの作業は漫画を描くのと同じですね。

下絵が完成したらデザインナイフで切って行きますが、この下絵、まだ気に入らない部分がちょっと有るので修正にもう一日ぐらいかかりそうです。

下絵の段階は毎回ああでもない、こうでもない考えながら制作しています。一度切ったらデザインの変更は出来ないので一番悩む工程ですね。

ところで、この写真、今月の初めに買ったばかりのデジカメで撮影した物です。使いこなすのに時間はかかりそうですが、やっぱ新品っていいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

年賀状について。

img014 現在、新作の下絵を描いていますが、風邪を引いて体調が悪いので今日は来年の年賀状のデザインをやってます。

左の画像は今年の年賀状です。

2000年の辰年から毎回切り絵で作ってます。

下絵のみコピーしますが、後の工程~葉書と下絵をコピーした紙の裏に色を塗って、切って貼る作業~は全て手作業で、毎年50枚程度作ります。だいたい4日ぐらいかかりますかね。

楽しんで年賀状を作ってますが、9cm四方の「干支シリーズ」があるので似せないように、毎回デザインするのに頭をひねってます。

今年の酉年は比較的簡単にデザインが決まったけど、来年の戌年は難しいですね。・・・さてどうなるか。

そういえば、今年私の従姉妹あてに届いた年賀状のお年玉くじが、一等のハワイ旅行が当たったそうです。私もたまには何か当たらんものかなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

雨男。

ずっとフィルムカメラを使っていましたが、1000枚近く撮る事もあるので、そろそろデジタルカメラに切り替えようと思っていました。しかし出不精なのでなかなかカメラ屋さんに行かず、せめて年内には買おうと、我ながらあてにならない決意をしていましたが、丁度いいタイミングで、高校時代の後輩が「名古屋で高校の部活の顧問の先生が合同展をやるので一緒に行かないか?」との誘いがありました。

というわけで、一昨日は制作をを休んで昼食後から名古屋に出てカメラを買う他、画材を仕入れたり、本屋さんで画集を買ったりしました。

展示会の後は成り行き上、先生と後輩とのみに出かけ、久しぶりの休日らしい休日を過ごしました。

それはいいのですが、どうも油断していたようで、昼過ぎから夕方にかけて雨に降られてしまいました。元々私はかなり強い雨男のようで、過去3年の間に11回遠出して、うち10回が雨に降られています。それも「何もここまで降らなくてもいいじゃないか!」というレベルの雨がほとんどで、一度なんか台風に巻き込まれて家に帰れなくなった事もありました。(あの時は台風が確実に来ることがわかってはいたのですが、こちらも出なければならない用件があったので。)

・・・これは「日本でまだ個展もやってないんだから、遊びに行かずに家で制作しなさい!」という天の声だろうかと真剣に考えた事もありましたが、今年の3月に個展をやって以来、雨男である事から開放されたのか、外出しても割りといい天気が続いてました。

しかし昨日は傘を持たずに出ていたので、そんなに強い雨ではないものの結構濡れてしまいました。・・・これは、「次の展示会の予定もないくせに遊んでんじゃない」という天の戒めかもしれませんなあ。気を抜かずにまじめにやろう。

今日も雨が降っていますが、こういう時こそ集中して制作できるんですよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

自画像の変更。

jigazou2 今日、私のホームページのプロフィールの所に付けてある画像を変更しました。左の画像は変更前の物。黒枠で囲まれていると「なんだか縁起でもない。」と家族に意見されたためだ。念のため現在通っているパソコンの学校の先生がたにも、どう思うか聞いてみたが、やはりそう言われてみるとそのようにしか見えないんだそうだ。

そこで私はフォトショップを使って画像の白い部分を変えてみました。(こういう事が短時間で出来るからパソコンは便利ですね。)9×9cmの世界の星座シリーズと同じ色合いである山吹色にしてみたが、いざこれを貼り付けてみると今度は道路標識のように見えてしまった。これでは「俊寛出没注意!!」といった感じだ。痴漢扱いされているようで憮然としましたが、これ以上直す気力が失せたのでしばらくこのままにしておく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »