トップページ | 2005年12月 »

2005年11月29日 (火)

日記開始。

皆様こんにちは。切り絵職人の俊寛です。この日記では制作の時考えている事や、制作の状況、日常生活で感じた事なんかを書いていこうと思います。

今日はまず私の切り絵の作り方について。

道具はオルファというメーカーのアートナイフ。刃先が交換出来る切り出し刀ですね。

用紙はCANSONという紙の白色を使っています。この紙はイタリアで最も簡単に手に入れることが出来る。日本ではおいてある画材屋さんは珍しいですけどね。昔は名古屋の東急ハンズでも売ってましたけど最近は見ません。

切り絵を始めたころはこのCANSONの黒い紙を使っていましたが、後に白い紙の方が切り易い上に、粘り強い(つまり細い部分でも千切れにくい。)という事がわかったので現在は白い紙を使っています。

基本的にはこの白い紙に下絵を描いた後、デザインナイフで切って行き、全て切り終わったらエアブラシでアクリル絵の具の黒で塗りつぶし裏から色のついた紙を貼って仕上げていきます。

・・・文章だけだとちょっとわかりづらいでしょうね。いずれ作り方のコーナーも自分のサイトに付けなきゃならんでしょうが続きは次回に。

俊寛

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年12月 »