2017年7月11日 (火)

フィレンツェ散歩

6月中旬の話なのですけど、ピッティ・ウォモと言うメンズファッションの展示会がありまして、その時期はフィレンツェは物凄く混むんですね。偶々、この時期に友人が2人イタリアに来まして、フィレンツェで会って食事しましょうって話だったんです。

その内の1人が「14日だけフィレンツェで宿が取れないんです。何とかなりませんか?」ってメールが来ました。私は借りてた部屋の大家さんは建物全部の持ち主で、そこで下宿屋みたいな事をやってるので、聞いてみたら1部屋空いてるとの事。ただ、家族で使う事が前提の部屋の1部屋だけなので、トイレと風呂が付いてないんだって。その晩だけ私の部屋の鍵を貸しておけば済む話なので、友人に提案したら大喜びで話がまとまりました。1泊40ユーロ(5千円ぐらい。)

後でホテル探しのサイトを見てみたら99%が予約済みで他の土地を探して下さいって表示が出てた。残り1%のホテルを見てみたら、フィレンツェから20キロぐらい離れた所で1泊2万5千円~3万円ぐらい。フィレンツェ中心地だと10万円~30万円ぐらいでした。目を疑う値段。そりゃ、友人も大喜びするわな。

この他、ピッティ・ウォモの最終日はストがあるという情報を得ました。電車・バス・タクシー全て動かない。この時期に移動するのは避けるように友人たちにメールしました。幸い、この日は動く必要無しとの事でした。

とまあ、このように用意周到。人に親切な私ですが、そんな私が飛行機に乗り損ねる事が多いのは不運としか言いようが無い。私の能力や人格に問題がある訳ではないので、ご理解いただきたい。

さて、うちに泊まってった友人が出発した後は、別の友人が遊びに来ました。アート好きな人なので、丁度ベルベデーレ要塞で現在アートの展示会があったので、見に行こうって事になりました。駅で待ち合わせして、ドゥオーモからシニョーリア広場を通って、グラッツェ橋を渡って、ベルベデーレ要塞まで歩く。・・・けっこうな散歩コースです。

19142244_1563998940327025_143496352

ドゥオーモ前にて撮ってもらいました。自分の写真、ほとんど撮らないのでありがたい。

Img_0078

ベルベデーレ要塞にて。でっかい骸骨が寝転がってた。なかなか面白いね。

Img_0083

別のアングルから。ガンダムって、これぐらいの大きさになるかなあ、なんて思ったり。

Img_0088

ベルベデーレ要塞からフィレンツェの街の方と逆方向の風景。こんなオリーブ畑が広がった、いかにもトスカーナの風景がフィレンツェのすぐ近くにあるんですなあ。遠くに見える塔がチェスの駒みたいで気に入ってます。大昔、一度そこまで歩いた事があったっけ・・・。

Img_0098

ベルベデーレからボーボリ庭園に入って散策。正面に見えるのはピッティ宮殿。暑かったので昼ご飯に一杯やろうって事になったので、行きつけのVolpiさんにGO!!

Img_0128

Img_0129

冷たいプロセッコで乾杯。友人が食べた事の無い物を頼みました。上がラルド。豚の脂身だけで作る生ハムです。カッラーラの特産。下はアンドゥイア。唐辛子がたっぷり入った豚肉のペースト。内臓なんかも入ってるので、実に複雑な味。カラブリアの特産です。
二つとも、パンの上に塗ってオーブンで焼いてあります。・・・似たような料理を頼んじゃったかなあ。まあ私は美味しかったけどさ。

19191159_1563998520327067_221054345

ヴェッキオ橋を渡って、お買い物に付き合って、友人と別れた。
フィレンツェはずっと住んでた町だし、毎年1ヶ月滞在してるので、ほとんど全部見てるから今更感もありましたが、友人と一緒に歩くのは楽しいもんですね。

で、この時に一緒に散歩した友人は森下なつ美さんと言って写真家をしているのですが、明日から名古屋・松坂屋のイタリアフェアに出展するそうです。

「DI CITTÀ IN CITTÀ (イタリアの街から街へ)」写真展
7月12日(水)→ 17日(月・祝)
南館1階オルガン広場

会場には下記の時間帯に居るそうです。

12日 10:30〜13:00
13日 10:30〜14:00
14日 11:00〜17:00
15日 ×居ません
16日 11:00〜17:00
17日 14:00〜展示終了18:00

http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/promo/fair_event/italia_weeks/

名古屋近郊にお住いの方、是非見に行って下さいね。
私も出展すべきかどうか相談された時に「是非、出るべきです!」とそそのかした勧めた立場上、見に行きますので。

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

ローマ動物園

6月1日(木)の夜にフィレンツェに到着。翌日から職人さんに挨拶回りをと思ったのですけど、6月2日って共和国記念日で祝日だったんですね。となると、金土日と3連休。それでも金・土は何人かの職人さん達は工房に出て来てたので、全く暇と言う訳でもなかったのですけど、日曜日は何もやる事無し。じゃあ、日帰りでどこか行こうかって事で、ローマ動物園に行って来ました。ローマ動物園はボルゲーゼ公園の中にあります。同じ敷地内に美術館もあるけど、前に見た事あるので今回はパス。

以下、印象的だった動物の写真です。

Img_9076

バンテン。インドの牛。オスは黒でメスは茶色。日本で飼育されてないので、これが見れたのはラッキー。

Img_9130

グアナコ。南米の高地に生息する、コブの無いラクダ。グアナコを家畜化したのがラマです。

Img_9305

ダマガゼル。ガゼルの中で最大種。細く長い脚ですねえ。スラッとしてて、とても美しい。

Img_9155

爬虫類館にて、フィリピンホカケトカゲ。背中から尾にかけてのヒレが格好良いな。ちなみに、動物園では「Idorosauro delle Filipine」とイタリア語、「Soa- soa water rizrad 」と英語、「Hydrosaurus Pustulatus」とラテン語の学名が表記されています。和名で何て言うのか確定するのに一苦労。しかし、名前から水に関係する事が分かるので、調べるのは楽しかったりします。

Img_9157

見た瞬間に「おおっ!!」と歓喜の声を上げてしまいました。サルジニアナガレイモリ。名前の通り、サルデニア島の固有種。イモリとしては珍しい色ですね。・・・サルデニア島かあ。イタリア最後の秘境。いつ行けるんだろうなあ。

Img_9207

これよ、これ!これが見たかったんです。コモドドラゴン!!最大のトカゲ!!恐竜の生き残り!!・・・って、だれてるなあ。もう少し威風堂々と歩き回ってたりしたら良かったんだけどねえ。まあ仕方ない。見れただけでも良人しよう。

Img_9250

アカハナグマ。アライグマの仲間ですね。こんなのも居るんだ。日本では神戸や長崎の動物園で飼育されてるそうです。

Img_9265

レア。ダチョウに似てるけど別系統の鳥。南米に生息。

Img_9350

アダックス。アフリカの砂漠に住む牛の一種。顔面にX字型の白い斑紋があります。

Img_9367

アラゲアルマジロ。交尾したいオスと逃げ回るメス。元気に走り回ってました。

Img_9345

最後に、これが何て言う和名か分からない。パネルにはイタリア語で「Capra girgentana」と英語で「Girgentana goat」と書かれていた。Girgentanaとはシチリア方言でアグリジェントの事だそうです。アグリジェントってシチリアの都市の名前ですね。つまり、アグリジェント辺りに生息するヤギって事です。和名どころか、学名も無いみたいです。
・・・しかし、この角の美しい事。見惚れてしまいました。

用が済んだら早く帰るかと思ったのですが、日曜日は帰りの電車は既に予約で一杯で遅くまで乗れず。深夜にフィレンツェに着きました。でもローマ動物園で良い写真が撮れたので満足です。海外の動物園に行ったのは初めてですね。

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

無事に帰国いたしました!

今朝、日本に帰って参りました。「また飛行機に乗り損ねるんじゃないか?」と期待してた方々、残念でしたね!
そういえば、フィレンツェからフランクフルト経由でセントレアに帰って来たんだけど、フランクフルトからの出発前に機内で「お客様の中にお医者様か看護師の方は居ませんか?」ってアナウンスが流れたな。誰か具合が悪い乗客が居たんでしょうか。特に遅れも無かったので、深刻な事態ではなかったんでしょうけど、あのアナウンスを実際に聞くとは思わなかったなあ。

Img_1756

画像は出発前の日の夜中の2時頃にに撮った写真。出発前で興奮してたのか、眠れなかったんだよね。フィレンツェは夜歩きも楽しい。
・・・夜のフィレンツェシリーズってのも良いかもね。そういえば夜景はほとんどやった事がなかったな。

今回は職人工房の取材は止めましたけど(昨年までに取材した工房で、まだ切り絵にしてないのが結構あるんです。)その分、風景は良い写真が撮れました。

にしても、暑かったね!!6月ではあるけど、8月並みの暑さだったそうです。前半、なかなか食欲が出なくて大変でした。後半になると、そうも言ってられないので(料理の写真を撮るのも取材の内なんですよ。)気合入れて飲み食いして来ましたけどね。

Img_1481

画像はナポリで食べたポルピ・アッラ・ルチアーナ。タコのトマト煮、サンタルチア風。ちょっと塩気が強過ぎだったかなあ。ワインが進んで困っちゃう。

徐々に記事にしていくので、お楽しみに。

| | コメント (5)

2017年5月31日 (水)

イタリア行って来ます!!

6月1日から28日までイタリアに行ってます。いつも通り、フィレンツェに部屋を借りて、そこを起点に色々回ります。

6月にイタリアに行くのは久しぶりですね。完全撤退して以来なので、15年ぶり。イタリアの夏を満喫して来よう。
何か良い事が起こりそうなイタリアの夏。

前回、行きそびれたモンテプルチャーノは行っとかないとね。あとマルケ州も行きたい。南イタリアでは、もう1度ナポリに行って、ポジターノは行きたいなあ。(前回、通過しただけだったので。)

「ナポリまで行ったら、シチリアは目の前ですよ!!」

と、私をそそのかした人も居ましたっけ。・・・シチリアかあ。

Cibo001a


画像はシチリアの魚市場の風景。20×30cm。絵になる風景がたくさんあるでしょうね。どうしようかなあ・・・。

あまり動き過ぎると疲れが溜まって動けなくなっちゃいますからね。程々に回る事にします。

と言う訳で、イタリアに行って来ます!!

・・・私の旅って、行きはスムーズなんだけどね。帰りが変なトラブルが起こって、飛行機に乗り損ねる事が多いんだよなあ。何も起こりませんように!

| | コメント (2)

2017年5月30日 (火)

イタリアの職人シリーズが100点目になりました。

100_paolo_bruscoli_2

2001年から始めたイタリアの職人シリーズが、この作品で100点目になりました。まあ、100点と言っても、同じ職人さんを何度も切り絵にしたり、一つの作品に複数の職人さんが登場してる事もありましたけどね。とりあえず100点目。感慨深いもんですね。

100点目の作品は製本職人のパオロ・ブルスコリさん。サイズは40×60cm。1881年創業の4代目です。「製本職人」としましたが、革製の化粧箱や鞄など、革製品なら何でも作る。
作品にしたのも、近所の家具職人から頼まれた仕事です。家具の一部に緑色の革を貼って、金箔を押して装飾を入れている場面。この道具は先が回転するタイプで「ルォータ」と言います。
趣味がカヌーと言うだけあって、金箔押しをする腕はとても力強い。

イタリアの職人シリーズは100点目だけど、日本の職人シリーズはまだ15点。こちらももう少し作らないとね。

ちなみに、大きいサイズの風景画(50×100cm)は5点、A4サイズ以下の大きさの風景画は266点制作しました。
名画の模写は8点、図鑑シリーズは動物、花、楽器、イタリア関係を合わせて749点仕上がってます。

イタリアの職人シリーズ以外は2002年末にイタリアから引き揚げてから制作した作品ですね。
イタリアの職人シリーズも、イタリアに住んでた頃に作ったのは6点目までだしね。この15年で大小取り混ぜて1122点の作品を作った事になるのか。

な~んか、色んな物を作った気がするなあ。

| | コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

高松三越のイタリアフェア、終了しました。

昨日、高松三越のイタリアフェアが終了しました。初めての場所での展示たったので、どうなる事かと不安でしたが、良い結果が出せました。面白そうな人とも知り合ったし、何よりも一緒に参加したメンバーとも和気あいあいとしてて、とても楽しかった!札幌三越から続けて参加したメンバーも多かったんだよね。何か旅芸人の一座みたいでした。

実は祖母は高松の出身なんだよね。小学生の時に祖母に連れて来てもらって、入院中の曾祖母と会った事があります。現在は親戚の家があるんだけど、最終日にその家の長男(私の父の従兄弟にあたる。私より10歳上です。)が遊びに来てくれて、晩御飯を一緒に食べました。その折りに私が「曾祖母のお墓参りに行きたいなあ。」と言ったら、「じゃあ、明日にでも行こうか。」って事になりました。
正月に親戚で集まった時に曾祖母の話が出たんだよね。父曰く「凄い美人だったぞ。」だって。写真でも残ってないかと思ったんだけどね。父の従兄弟も「見た事無いなあ。」と言ってました。どんな方だったんだろうと、興味あるなあ。でもお墓参り出来て良かったです。快く連れてってくれた親戚に感謝ですね。

Img_20170502_124943_3

画像はお墓参りに行った後で食べた鶏の天婦羅うどん。イタリアフェアで知り合った方のお勧めで「しんぺいうどん」ってお店でした。

いや~。しかし、高松ってうどんが美味いねえ。最初から最後まで昼か夜のどちらかはうどんを食べました。
他にも韓国料理とか餃子とか寿司とか魚料理とかお好み焼きの店にも行ったなあ。

と言う訳で展示会を頑張って美味い物を食べてお墓参りにも行ったと充実した四国滞在でした。
さて来月はイタリアに行くんだった。それまで頑張って制作しなくちゃね。

| | コメント (2)

2017年4月26日 (水)

高松三越のイタリアフェア、開催中です

Img_20170426_190828_2
四国、高松三越のイタリアフェアが昨日から始まりました。

今回はイタリアフェアの会場からちょっと離れた場所にブースを作ってもらいました。ゆったりした気分で作品を観賞していただいてます。

5月1日(月)まで展示してます。お近くにお住まいの方は、どうぞよろしく。


| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

四国・高松三越のイタリアフェアに参加します。

Saigonosinpan

4月25日(火)~5月1日(月)、四国・高松三越のイタリアフェアに参加します。

今回、広めのスペースを貰えたので、一点物は30点持って行く予定。(全部出せるかどうかは、実際に展示してみないと分からないけど。)

四国って、小学校の時に祖母に連れられて曾祖母に会いに行って以来だなあ。
当然、四国では初の展示会です。
ほとんど知り合いが居ないんだよなあ。祖母の親戚は居るけど、ご高齢だしな・・・。良い出会いに期待しましょう。

とりあえず、饂飩は食べよう!!

髙松三越 新館5階催物会場

4月25日(火)~5月1日(月)

午前10時~午後7時

※イタリアフェア自体は5月7日まで続くのですけど、私は1日までの期間限定って事なので、お間違えなく。

お近くにお住いの方はどうぞよろしく。

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

札幌三越のイタリアフェア、終了しました。

Img_8591

一昨日、札幌三越のイタリアフェアが終了。昨日の最終で豊田市に戻りました。

昨年は喉をやられて熱が出てイベントを休むなんて事がありましたが、今年は健やかに過ごせました。雪が降ったと思ったら、翌日は気温が15度まで上がって「何なんだ、これは・・・。」って日もありましたけどね。何とか乗り切ったかなあ。

美味いもんをたくさん食べて来ましたよ。

Img_8602

まずは昨年食べ損ねたジンギスカンね。友人の藤井さんに連れてってもらいました。タレも良いけど、ハーブ塩で食べるのも美味かった!

Img_20170412_195652

イタリアフェアの参加者の方々と食べに行ったスープカレー。カレースープの中に肉や素揚げした野菜が入ってます。そこにご飯を付けて食べる。こういうのがあるとは知りませんでした。私が頼んだのは蟹と魚介類が入ってます。

Img_20170410_193333

友人の北村シェフのお店、BAR TUTTIにも食べに行きました。最初の日と最後の日に。上の画像は最初の日に食べてアサリとアスパラのパスタ。今が旬の食材です。

Img_8604

こちらは最後の晩に頼んだ一皿。北村さんはシチリアで修行されたので、「何かシチリア風のやつを。」とリクエストしたら作ってくれました。名物のイワシとフェンネルのパスタです。

Img_20170414_201501

海鮮丼も食べました。北海道なんだから、これは外せないよね。

Img_8612

イタリアフェアが終って次の日、小樽まで遊びに行きました。友人のガラス工芸家の稲垣さんとご飯。ご当地メニューはあんかけ焼きそばなんだそうです。・・・うん。美味しかったけど、何でご当地メニューなんだろうねえ。

この他、写真を撮るのを忘れてたけど、テーラーの町屋さんに和食の店に連れてってもらったり、イタリアンのお店で歓迎会を開いてもらったりしました。あとラーメンも食べたし、パフェ食べてお酒飲んだりした。(そういうのが札幌では流行ってるんだって。)

というわけで8日間に渡るグルメツアーイタリアフェアでした。参加者の方から今後の参考になる貴重な助言もいただきましたな。
見に来ていただいた方、作品・グッズを購入していただいた方、差し入れをしてくれた方、宣伝してくれた方、遠くから応援してくれた方、三越のスタッフ及びイタリアフェアの参加者の皆様方、どうもありがとうございました。次回に向けて頑張ります!

・・・って、次のイベントは来週から四国・高松の三越でイタリアフェアだった。
忙しいねえ。

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

明日から札幌三越のイタリアフェアです。

と言う訳で、明日から札幌三越のイタリアフェアです。

040_ardo_sofo_santini


画像は今回出展する作品です。ヴァイオリン職人のアルド・ソフォ・サンティーニさんの工房。
サイズは60×80cm。床の楽譜は私のファンタジーです。

札幌三越

4月11日(火)~18日(水)

午前10時~午後7時

最終日は午後6時閉場です。

お近くにお住いの方はどうぞよろしく。

今、午前4時過ぎたとこです。
もうちょっとしたら北海道へ向けて出発です。
あああ、早く寝ようとしたけど、結局眠れなかった。
やっぱり飛行機に乗る前は興奮するんですかね。

| | コメント (0)

«札幌三越のイタリアフェアに参加します。